人生にゲームをプラスするメディア

月刊アニメージュ、「おそ松さん」効果で重版…発売から3日で品切れ

その他 アニメ

『月刊アニメージュ』2月号
  • 『月刊アニメージュ』2月号
  • 『月刊アニメージュ』2月号の重版が決定
 アニメ『おそ松さん』を特集したアニメ雑誌『月刊アニメージュ』2月号の品切れが続出し、重版が決定した。

 『おそ松さん』は赤塚不二夫による漫画『おそ松くん』に登場する六つ子たちが大人になった姿を描いたギャグアニメで、イベントに早朝から長蛇の列ができるなど女性を中心に大変な人気を集めている。

 特集雑誌の重版は以前にもあり、昨年12月10日に発売された、同アニメのポスターが付録についたアニメ雑誌『PASH!』1月号は、発売からわずか5日ほどで完売し、異例の“緊急重版”が決定した。

 しかし今回の『月刊アニメージュ』2月号は、さらにその上を行った。登場キャラクターのイラストをあしらったミニクリアファイルセットが付録についた同誌は9日に発売されるなり、たちまち各地で品切れが起こり、ネット上で「一瞬手元から離して置いたとたんに横の人からかっさらわれたから悔しい思いと共に戦争を予感した」「どこの本屋もアニメージュ在庫なしなんですけど」「アニメージュを探し求め本屋を7軒回ったがどこにも無かった」といった報告が続出した。

 そして発売開始からわずか3日後、12日に『月刊アニメージュ』公式サイトが2月号の重版決定を発表。「現在、急ピッチで増刷作業中です」と伝えた。

 雑誌の重版とは早々あることではない。現在2クール目が放送中の『おそ松さん』は、11日に第14話を放送し、放送回数としては折り返し地点をやや過ぎたというところ。『おそ松さん』ブームはまだまだ続きそうだ。

『おそ松さん』特集雑誌がまたも重版! 発売から3日で品切れ

《原田@RBB TODAY》

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  3. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  4. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  5. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  6. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  7. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  8. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  9. 『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

  10. 【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

アクセスランキングをもっと見る