最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【俺とガルフレ(おんぷ)】 黒タイツに救われた日

【俺とガルフレ(おんぷ)】 黒タイツに救われた日

2016年1月9日(土) 15時00分

ガールフレンド(♪)』で新年の期間限定となる「福よこいこい♪ 巫女に恋」ミラクル勧誘11連に挑戦した筆者。もちろん、SSRの巫女クロエが当たったらいいな、でもそう簡単には出ないよな、うん当たらなくてもしょうがない……と心を守る障壁を展開するのは忘れない。果たしてその結果は……ゴクリ……いや当たらないよ当たりっこないから(障壁最大展開)。

これを大勝利といわずしてなんといおう。敗北を知りたい……!(手のひらを返しながら)


衣装不足を解決(?)するアイデア到来


SSRクロエ、SR浅見景、SR上条るい……と、SR以上のレア度を持つガール3人の勧誘に成功! 11連勧誘はまたもや大成功に終わりホクホク。さらに「コンコン神楽の巫女装束」も当たってくれたので、センターガールたちの巫女さんルックまでも楽しめることに。新年早々幸先がいいのはもちろん嬉しいけれど、残念なこともひとつ。足に着ける衣装がまたひとつも当たらなかった……!(涙)

とはいえ、勧誘をできる回数にもかぎりがあるしなぁ……と思っていたところ、妙案に気がつく筆者。それは「ストッキングやブーツをはいているガールなら、足の衣装がなくても意外と気にならない」ということ。当初に勧誘したクロエや心実は丈が膝下までソックスをはいているのでドレスやジャケットと合わせるとどうしてもミスマッチ感が出てしまうのだけれど、タイツを着用しているエレナならほとんど気にならない! これだ!

ローファーに目をつぶれば違和感は最小限に。偉大なり黒タイツ。厚さが60デニールくらいだとなおいい!


ビバ、黒タイツ! そんなわけで、4人目以降のセンターガールは「足の衣装がなくても極力違和感がないガールで」という観点で選ぶことに決定。白羽の矢が立ったのは、自らのスタイルのよさに無頓着な上級生・笹原野々花(黒タイツ)と、謎の美少女アンドロイドであるミス・モノクローム(白のロングブーツ)。これで衣装問題もなんとかなった気がする! 2人との仲よしレベルもすぐ25になったので、彼女たちとのストーリーを紹介しよう。

ほんわかしたお姉さんは大好きです! 野々花との仲よしストーリー紹介


地元の商店街で開かれるお祭りのステージで、友人の神楽坂砂夜、玉井麗巳、九重忍の3人とともにライブをすることになったという野々花。どうせならかっこよくで目立つダンスをしたい、という麗巳の意見に同調しつつも、自分にそんなダンスができるだろうかと不安を隠せない野々花だったが、主人公の勧めもあり、チャレンジすることを決意する。

なりゆきで4人のリーダー(というよりマネージャー?)になった主人公も立会い、日々練習にはげむ野々花たち。主人公は、放課後デートのようなノリで野々花のCD探しに突き合ったり、お風呂にゆっくり入るのがリラックス手段だという彼女と入浴剤を交換しあったりと、不器用で何をするにしても周りとずれてしまうことに悩む野々花と、ふわふわのんびりしたペースで仲を深めていく。スタイル抜群な上級生のお姉さんと、なんとプラトニックな交友……交際ですらない……だがそれがいい! 癒される! キュン死にしそう! これぞ二次元!

心なしか野々花さんの頬が赤いのは、きっと夕日のせいじゃないんですよねッ!


華々しいデビューを目指せ!? ミス・モノクローム、アイドルへの道


ひとしきり堪能したところで、次はミス・モノクロームとの物語に突入。アイドルに強い憧れを持つモノクロームは、10日後に公開オーディションが開催されることを知って即座に参加を決意。同じくオーディションの開催を知ったアイドル同好会の一式愛瑠も参加を表明し、ここに火花を散らすライバル関係が築かれた!?

愛瑠は、軽音部の風町陽歌に作曲を依頼し、学生ながらプロのデザイナーとしても活躍する時谷小瑠璃にドレスの製作を依頼し……と万全のサポート体制でオーディションに臨む様子。それに対して、主人公が(かき)集めてきたモノクローム側の体制は、書道部の皆藤蜜子、映画研究会の宮内希、アニメ&ゲーム大好きの帰宅部・姫島木乃子……など、なんともカオスな顔ぶれ。

手が空いていそうな女の子たちに片っ端から声をかける主人公。適当すぎやしないかー!?


主人公に呼ばれてきただけの彼女たちが言うことはまちまちでまとまりがないけれども、「せっかくだからモノクロームを応援してあげよう」と思う心はホンモノ。その温かい気持ちを受けて、自らに欠けた感情というものの一端に触れたモノクロームはレッスンの効率をどんどん高めていく。はたしてオーディションのゆくえは!?

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

……と5人のセンターガールのストーリーを読み終わったところで、今ごろ重大な事実に気がつく筆者。これらの仲よしストーリーはすべて、メインストーリーの「校内大会編」が終わったあとの話だった! そして、そのメインストーリーをまだ全然読んでいない! そんなわけで、次回はたまりにたまったメインストーリーをタップリ堪能する予定です!

あとちょっとで「校内大会編」が最後まで一気読みできそう。次回までにレベル上げが間に合うかな?

  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 黒タイツに救われた日の画像
  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 黒タイツに救われた日の画像
  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 黒タイツに救われた日の画像
  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 黒タイツに救われた日の画像
  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 黒タイツに救われた日の画像
(Article written by 蚩尤)

モバイル・スマートフォンアクセスランキング