最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
KLabとブロッコリーが業務提携、新規スマホゲームを共同開発

KLabとブロッコリーが業務提携、新規スマホゲームを共同開発

2016年1月8日(金) 16時13分
  •  の画像
     
  •  の画像
     

KLabは、ブロッコリーとの業務提携について合意し、第一弾サービスとして新規スマートフォン向けゲームアプリの共同開発を開始したと発表しました。

今回発表されたゲームアプリは、『うたの☆プリンスさまっ♪』や『Z/X』といったブロッコリー保有のIPと、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』や『BLEACH Brave Souls』を手がけるKLabの技術力を活かした作品になるとのこと。またアプリの運営はKLabが行い、両社の関連事業(プロモーション、イベント運営等)については相互に協力関係を構築していくとしています。

なお、使用されるIPやゲームの詳細、サービス時期などは発表されていません。

(Article written by 栗本 浩大)
評価の高いコメント
  • 2016年1月8日 18:40:15 ID: iiQOO0AzE0jD
    2 なまえがありませんさん
    通報する

    オワコンになってないしブロッコリーと業務提携するっていう記事なのになぜそういう感想が出てくるのか

    まあスクフェスが無ければ蟹がダメなのは確かだが
    蟹、気合い入れてくれよ

  • 2016年1月8日 17:27:51 ID: xkEqcOxwqO81
    1 なまえがありませんさん
    通報する

    klab潰れそう
    スクフェス無かったら潰れてた会社がスクフェスオワコンになったらどうなるのか想像に容易い

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

モバイル・スマートフォンアクセスランキング