人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」4月放送開始…ビジュアルとメインスタッフも明らかに

その他 アニメ

(c)石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会
  • (c)石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会
  •  
テレビアニメ『ふらいんぐうぃっち』の放送情報が発表された。2016年4月より日本テレビほかにてスタート。作品の舞台である青森県のテレビ局・青森放送でのオンエアも予定している。
ティザービジュアルやメインスタッフも公開された。今春の放送に期待が膨らむ発表となった。

本作は青森の親戚の家で魔女修行をはじめる15歳の木幡真琴が主人公。ティザービジュアルは真琴が黒猫のチトとバスに乗って、青森の豊かな自然を眺めている1枚だ。窓に映り込んだ真琴とチトの姿が丁寧に描かれいる。「木幡真琴 15歳―。一人前の魔女めざします。」というキャッチコピーも添えられ、放送が待ち遠しくなるイラストに仕上がった。
監督は『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』『神様のメモ帳』の桜美かつしさんが担当。シリーズ構成は赤尾でこさん、キャラクターデザインは安野将人さんが務める。アニメーション制作は『監獄学園』『ヘヴィーオブジェクト』のJ.C.STAFFが行う。

『ふらいんぐうぃっち』は石塚千尋さんが「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中。現在第3巻まで刊行されており、アニメ放送前の3月9日に第4巻が発売される。
テレビアニメの公式サイトでは原作第1話の試し読みを公開中だ。真琴とチトが青森に来て、又いとこの圭や千夏と再会する様子が描かれている。原作で世界観を味わって、4月からのオンエアに備えたい。

高校入学を機に横浜から青森にやってきた真琴は親戚の家で魔女修行を開始する。けれど修行もそこそこに、親戚や新しくできた友達とのんびりとした日常を過ごしていく。今はまだ空を飛ぶことしかできない真琴だが、はたして一人前の魔女になれるのだろうか。
[高橋克則]

[スタッフ]
原作: 石塚千尋(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督: 桜美かつし
シリーズ構成: 赤尾でこ
キャラクターデザイン: 安野将人
アニメーション制作: J.C.STAFF

『ふらいんぐうぃっち』
(c)石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会

「ふらいんぐうぃっち」4月放送開始 ビジュアルとメインスタッフも明らかに

《高橋克則》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  5. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  6. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  7. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  8. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  9. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  10. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

アクセスランキングをもっと見る