最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

タブレットで自分の顔をスキャンし、ゲーム内キャラメイクに反映させる技術がリアル

タブレットで自分の顔をスキャンし、ゲーム内キャラメイクに反映させる技術がリアル

2016年1月8日(金) 13時25分
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     

ラスベガスで開催されているCES 2016の会場にて、誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術が披露されていましたのでご紹介。

URANIOMが開発したこの技術は、人物の顔を3Dスキャンし、『Fallout 4』などのゲームキャラクターの顔にしてしまうというもの。会期中、CESのIntelブースにて披露されており、1月5日に行われたIntelのKeynoteスピーチでもCEOの顔を取り込んでゲームのキャラクターにしてしまうというパフォーマンスを行いました。

専用アプリを起動させたタブレットのカメラで、人物の顔をぐるっと撮影すると3Dデータとなり、ほんの少しの調整を行うだけでゲームキャラクターとして表情豊かに動き出します。

この技術により、時間をかけて自分そっくりにアバターを作る必要がなくなる…かもしれません。

記事提供元: Game*Spark

(Article written by Game*Spark)

その他アクセスランキング