最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

日野晃博「ハリウッド進出目指す」…神田明神でヒット祈願、妖怪21体が本殿前に大集合

2016年1月8日(金) 13時03分
 
 

現在大ヒット公開中の『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』の初詣&超大ヒット祈願イベントが8日(金)、東京・神田明神で執り行われ、史上空前の妖怪21体が本殿前に大集合! 初詣のご祈祷を終えた「妖怪ウォッチ」生みの親・日野晃博クリエイティブプロデューサーは、「世界で戦えるコンテンツにしっかりと育てたい」と決意を新たにした。

国民的アニメへ急成長を遂げた『映画 妖怪ウォッチ』シリーズも、今作で劇場版2作目。アニメ放送がスタートした、2014年1月8日から丸2年。3年目に突入する記念すべきこの日に、年末にお茶の間をにぎわせた紅白歌合戦をはるかにしのぐ、21体のキャラクターが大集合! 今年の干支、申にちなんだサルニャンをはじめ、全21体の妖怪たちに囲まれた日野プロデューサーは、「本当に壮観な絵ですよね。数年前は(作品を)知っている人だけが反応していましたが、今日はコンテンツが育っていることを実感しました」と笑顔に。

既報のように本作は2015年度最大の話題作だった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抑え、週末観客動員数ランキングにて2週連続で1位を獲得。ご祈祷後に取材に応じた日野プロデューサー自身もSWのファンだそうで、「僕にとって『スター・ウォーズ』は怪物のような作品なので、成績を比較されることだけで光栄でした」と第一報を耳にした時の心境をコメント。「競い合ったことはうれしいです。(一報を聞いた時は)プロジェクトのスタッフも皆祭りのように盛り上がって、世界と一緒に戦えたことの喜びが沸き立っていました」と感慨深い表情に。また、「(SW)と十分に渡り合えたことだけで快挙。これからも世界で戦えるコンテンツとしてしっかりと育てていきたい」と手綱を締め直していた。

今後の展開について日野プロデューサーは、「今、最新作の『妖怪ウォッチ3』を頑張って作っていまして、これが非常に面白くなりそうです。第3作目の映画に関しては、過去にない仕掛けを考えているので、こちらも観てほしいですね」とファンに向けて進捗報告。また、気になるハリウッド進出については、「海外でも大ヒットさせたい。ハリウッドもその一つの目標なので、頑張って進めたいです」と最後は海外進出の決意を新たにしていた。

『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』は公開中。

  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
(原題:神田明神に“妖怪”21体大集合! 日野晃博氏「ハリウッド進出目指す」とヒット祈願!)
(Article written by text:cinemacafe.net)

その他アクセスランキング