人生にゲームをプラスするメディア

「Unity for 遊技機」発表、月額9000円でアーケード筐体の開発が可能に

ゲームビジネス 開発

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、ゲームなどインタラクティブコンテンツの統合開発環境「Unity」向けとなる「Unity for 遊技機」ライセンス(EULA)を発表しました。

「Unity for 遊技機」ライセンス(EULA)は、パチンコやパチスロを含む国内の遊技機・アーケード筐体の開発が月額9000円で可能になるというもの。Unity Pro通常版のEULAに追加付与される形で提供されるほか、ロイヤリティなしに利用可能です。なお、生産台数が1000台以下の組み込み機器については別途許諾を受ける必要はありません。


また、このライセンスは対象プラットフォームに対する特別な制約はありませんが、ハードウェアが対応するプラットフォームがAndroidの場合、別途Unity Android Proアドオンライセンス(月額9000円)も必要となります。

●「Unity for 遊技機」ライセンスのEULAにおいて許諾されるもの
・日本国内にて販売・および設置されるパチンコ、パチスロを含む遊技機のコンテンツの開発(アーケードゲームを含む)

・このライセンスの許諾を受けるには、サブスクリプション版のUnity Proをご利用いただく必要があります。

・月額のサブスクリプション費用のみでコンテンツの配信までいただけます。ロイヤリティは発生しません。

・Unity 5を含む最新版のUnityをご利用いただけます。

・このライセンスは特別なバージョンのランタイムソフトウェアを提供するわけではなく、通常のUnityのランタイムを対象とします。

・このライセンスではソースコードおよびサポートは提供されません。ソースコードおよびサポートが必要な場合は別途購入が必要となります。ソースコードおよびサポートの取得については別途お問い合わせ下さい。

・日本国外のカジノ等で使用される賭博用のコンテンツ開発には本ライセンスは利用できません。Unity Gambling Licenseを別途お求めください。
http://unity3d.com/unity/industries/gambling
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  2. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  3. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  6. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  7. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  8. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  9. 「Oculus Rift」DRM機能からハードウェアチェックが削除…今後も使用しないと明言

  10. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

アクセスランキングをもっと見る