人生にゲームをプラスするメディア

“コマさん”が主役の「一番くじ 妖怪ウォッチ」1月23日より展開、ポンチョやぬいぐるみが登場

その他 グッズ

“コマさん”が主役の「一番くじ 妖怪ウォッチ」1月23日より展開、ポンチョやぬいぐるみが登場
  • “コマさん”が主役の「一番くじ 妖怪ウォッチ」1月23日より展開、ポンチョやぬいぐるみが登場
  • “コマさん”が主役の「一番くじ 妖怪ウォッチ」1月23日より展開、ポンチョやぬいぐるみが登場
  • “コマさん”が主役の「一番くじ 妖怪ウォッチ」1月23日より展開、ポンチョやぬいぐるみが登場
  • “コマさん”が主役の「一番くじ 妖怪ウォッチ」1月23日より展開、ポンチョやぬいぐるみが登場
  • “コマさん”が主役の「一番くじ 妖怪ウォッチ」1月23日より展開、ポンチョやぬいぐるみが登場
  • “コマさん”が主役の「一番くじ 妖怪ウォッチ」1月23日より展開、ポンチョやぬいぐるみが登場
  • “コマさん”が主役の「一番くじ 妖怪ウォッチ」1月23日より展開、ポンチョやぬいぐるみが登場
  • “コマさん”が主役の「一番くじ 妖怪ウォッチ」1月23日より展開、ポンチョやぬいぐるみが登場
バンプレストは、「一番くじ 妖怪ウォッチ~オラが主役!?もんげーたまげたズラ!~」を、2016年1月23日より展開します。

「一番くじ 妖怪ウォッチ~オラが主役!?もんげーたまげたズラ!~」は、ハズレなしのキャラクターくじ「一番くじ」の新商品です。今回は、ゲームやアニメなどで展開している『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター「コマさん」「コマじろう」を題材にしたぬいぐるみ・タオルなどが、くじの景品として登場します。

◆ラインナップ


■A賞:フード付きポンチョ(全1種)


「コマさん」になりきれる、ふわふわ素材のフード付きポンチョです。チャームポイントの眉毛・風呂敷・しっぽが再現されています。

【使用イメージ】

・サイズ:全長約90cm

■B賞:コマさんぬいぐるみ(全1種)


ふわふわ素材で触り心地の良い「コマさん」のぬいぐるみです。大好物のソフトクリームを持って、目がハートになっています。

・サイズ(縦):約25cm

■C賞:コマじろうぬいぐるみ(全1種)


おにぎりを持って嬉しそうな表情をしている「コマじろう」のぬいぐるみです。

・サイズ(縦):約25cm

■D賞:のっけぐるみ(全4種)


積んで遊べるのっけぐるみに、「コマさん」「コマじろう」「ジバニャン」「USAピョン」が登場します。

【使用イメージ】

・サイズ(横):約6.5cm
※好きな種類が選べます。

■E賞:プレート(全4種)


チョコレートソースで描いたようなデザインの「ジバニャン」「USAピョン」「コマさん」「コマじろう」の小皿です。

・サイズ(縦):約12cm
※好きな種類が選べます。

■F賞:並べてメモ(全4種)


「コマさん」や「コマじろう」などがデザインされたメモです。付属の箱には『妖怪ウォッチ』に登場する家や店が描かれており、並べると街並みを再現できます。

・箱のサイズ(横):約7.5cm
・メモのサイズ(横):約7.3cm
※好きな種類が選べます。

■G賞:タオルコレクション(全5種)


「コマさん」「ジバニャン」「ワルニャン」「エメラルニャン」「トパニャン」がデザインされたハンドタオルです。

・サイズ(横):約28cm
※好きな種類が選べます。

■ラストワン賞:ビッグのっけぐるみ コマさん(全1種)


最後のくじを引くとその場でもらえるラストワン賞では、ビッグサイズの「コマさん」のっけぐるみが登場します。

・サイズ(横):約22cm

■ダブルチャンスキャンペーン:コマさんぬいぐるみ ニコニコver.


くじの半券から応募できるダブルチャンスキャンペーンでは、ソフトクリームを持ってニコニコと幸せそうな「コマさん」のぬいぐるみが合計30個当たります。

・サイズ(縦):約25cm

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「一番くじ 妖怪ウォッチ~オラが主役!?もんげーたまげたズラ!~」は2016年1月23日より順次展開予定。価格は1回620円(税込)です。なお、書店、ホビーショップ、アミューズメント施設などで販売されます。

※なくなり次第、終了となります。
※「一番くじ」および「ラストワン」「ダブルチャンス」はバンプレストの登録商標です。

《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  2. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  3. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

    【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  4. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  5. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  6. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  7. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  8. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

アクセスランキングをもっと見る