人生にゲームをプラスするメディア

生誕20周年「ビーストウォーズ」の魅力に迫る新番組スタート、パーソナリティーは上坂すみれ

その他 アニメ

生誕20周年「ビーストウォーズ」の魅力に迫る新番組スタート、パーソナリティーは上坂すみれ
  • 生誕20周年「ビーストウォーズ」の魅力に迫る新番組スタート、パーソナリティーは上坂すみれ
  • 生誕20周年「ビーストウォーズ」の魅力に迫る新番組スタート、パーソナリティーは上坂すみれ
1996年に登場したTVアニメ「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」が、今年で生誕20周年を迎えました(国内では1997年より放映)。

この記念すべきアニバーサリーイヤーを祝い、「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」の魅力やトランスフォーマーフェスの最新情報をお届けする新番組「ビーストウォーズ復活祭への道」がスタートしました。


キュートランスフォーマーのアーシー役・上坂すみれさんをパーソナリティーに迎える本番組は、そのノリも実に軽快。「ビーストウォーズ」の概要を説明するため、「インターネット上の某百科事典ページを朗読」するという大胆な手法を用いています。試しに確認してみると、まさにそのまま朗読されており、有言実行とはまさにこのこと。

また説明の合間にも、「サイバトロン総司令官がコンボイタイプに統一」といった事情を分かりやすく説明するため、落語になぞらえて「コンボイ亭コンボイ」と解説するユニークなコメントが飛び出す場面も。キュートランスフォーマーファンにとってお馴染みとも言えるテイストも込められており、ファン心を絶妙にくすぐります。

第一話は先日放送されましたが、現在YouTubeなどで視聴することができるので、興味が湧いた方は直接ご覧ください。番組の後半では、トランスフォーマーに関する様々な情報も紹介されているのでそちらもお楽しみに。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=7BUtXlktF_s

(C)TOMY/(C)キュートランスフォーマープロジェクトII
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

    『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  4. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  5. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  6. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  7. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  8. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  9. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  10. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

アクセスランキングをもっと見る