人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール1月13日配信タイトル ― 『通勤ヒトフデ』『ロックマンエグゼ4.5』

任天堂 Wii U

通勤ヒトフデ
  • 通勤ヒトフデ
  • ロックマン エグゼ 4.5 リアルオペレーション
任天堂は、2016年1月13日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するタイトルラインナップを公開しました。

1月13日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、ゲームボーイアドバンスソフト『通勤ヒトフデ』『ロックマン エグゼ 4.5 リアルオペレーション』の2作品です。


◆通勤ヒトフデ



・配信予定日:2016年1月13日
・価格:702円(税込)
・オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
・オリジナル版発売日:2005年10月13日
・発売元:任天堂
・ジャンル:パズル

『通勤ヒトフデ』は、2005年に任天堂よりゲームボーイアドバンスソフトとして発売されたパズルゲームで、その前年にニンテンドーDSで発売された『直感ヒトフデ』のアレンジ作品です。開発はミッチェル。なぞって反転させられる白・黒の2色のピースは、横一列同じ色にすると消すことができ、ステージ上のすべてのピースを“一筆書き”消すことを目指します。

365ステージ用意された「毎日ヒトフデ」、ランダムで出題されるステージをできるだけ早く解く「タイムアタック」、オリジナルステージを作る「エディット」の3つのメインゲームモードを収録。DS版と異なり、タッチペンを使わず、片手操作にも配慮されたボタン操作が特徴です。

(C)2005 Nintendo


◆ロックマン エグゼ 4.5 リアルオペレーション



・配信予定日:2016年1月13日
・価格:702円(税込)
・オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
・オリジナル版発売日:2004年8月6日
・発売元:カプコン
・ジャンル:データアクションRPG

『ロックマン エグゼ 4.5 リアルオペレーション』は、2004年にカプコンよりゲームボーイアドバンスソフトとして発売された「データアクションRPG」で、『ロックマン エグゼ』シリーズの外伝的な作品です。本作は他のナンバリング作品と異なり、主人公はプレイヤー自身。『ロックマン エグゼ 4』に収録された「オペレーションバトルモード」を発展させたゲーム内容となっています。

携帯デバイス「PET」の擬似人格プログラム「ネットナビ」による「ネットバトル」を楽しみます。現実の時間と連動している本作では、毎週土日に開催されるオフィシャルトーナメントに出場し、優勝することが目標です。

尚、バーチャルコンソール版はオリジナル版で対応していた「バトルチップゲート」には対応していませんが、ナビセレクト画面でLRボタンを同時入力すると、「ナビデータチップ」を読み込むことで出現する8体の「ネットナビ」を使用できるようになります。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2004, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る