人生にゲームをプラスするメディア

一年の始まりは「暦物語」…新作短編アニメ12本やカレンダー機能を無料アプリで発信

その他 アニメ

一年の始まりは「暦物語」、新作短編アニメ12本やカレンダー機能を無料アプリで発信
  • 一年の始まりは「暦物語」、新作短編アニメ12本やカレンダー機能を無料アプリで発信
  • (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
  • (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
  • (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
小説家・西尾維新の人気作品〈物語〉シリーズ。2009年の『化物語』をスタートに次々にアニメ化されている。原作の持ち味に加えて、スタイリッシュでエッジの効いたシャフトによるアニメーション制作が人気だ。
2015年秋には『終物語』が1クールにわたり放送され好評を博した。また『傷物語』が劇場3部作となり、2016年1月9日にはいよいよ待望の第1部<I鉄血篇>が公開される。

そして2016年にはもうひとつ、これまでと違ったかたちでシリーズのアニメ作品がリリースされる。1月9日より公式アプリ「暦物語」で配信される『暦物語』である。
公式アプリはアニプレックスがApp StoreとGoogle Playで無料配信するものだ。〈物語〉シリーズをコンセプトに様々サービスを提供する。1月1日よりスタートした日めくりカレンダー機能は、毎日更新でキャラクターボイスも入っている。
アニメ『暦物語』は、この目玉コンテンツになる。これまでアニメ化されていなかった『暦物語』を新作短編アニメとして、毎週土曜日深夜に無料配信する。視聴できるのは、ここだけの限定コンテンツである。視聴も含めて公式アプリは、完全無料で利用出来るのもポイントだ。すでにアプリのダウンロード数は20万を超えるほど人気になっている。

『暦物語』は、様々な怪異に遭遇し続けるシリーズの主人公・阿良々木暦の一年間をこれまで語られなかったエピソードになる。各物語をつなぐ、12編からなる短編連作だ。
テレビシリーズ、テレビスペシャル、映画、映像配信プラットフォーム、これまで様々なかたちで作品を世に送り出してきた〈物語〉シリーズが、また新たなアニメのかたちを目指しているのも注目される。

〈物語〉シリーズ公式アプリ「暦物語」
http://www.monogatari-series.com/koyomimonogatari/

一年の始まりは「暦物語」、新作短編アニメ12本やカレンダー機能を無料アプリで発信

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

    【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

  3. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  4. 『ストリートファイター』の筋トレグッズ発売決定、鍛練次第であの技を習得できるかも!?

  5. 「ガンダム サンダーボルト」音楽・菊地成孔がソロライブ開催…ガンダムサウンドがフリージャズに変貌

  6. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  7. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  8. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  9. DMM電子書籍にて「機動戦士ガンダム」25%ポイント還元キャンペーンが開催中、対象は489冊

  10. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

アクセスランキングをもっと見る

page top