人生にゲームをプラスするメディア

一年の始まりは「暦物語」…新作短編アニメ12本やカレンダー機能を無料アプリで発信

その他 アニメ

一年の始まりは「暦物語」、新作短編アニメ12本やカレンダー機能を無料アプリで発信
  • 一年の始まりは「暦物語」、新作短編アニメ12本やカレンダー機能を無料アプリで発信
  • (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
  • (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
  • (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
小説家・西尾維新の人気作品〈物語〉シリーズ。2009年の『化物語』をスタートに次々にアニメ化されている。原作の持ち味に加えて、スタイリッシュでエッジの効いたシャフトによるアニメーション制作が人気だ。
2015年秋には『終物語』が1クールにわたり放送され好評を博した。また『傷物語』が劇場3部作となり、2016年1月9日にはいよいよ待望の第1部<I鉄血篇>が公開される。

そして2016年にはもうひとつ、これまでと違ったかたちでシリーズのアニメ作品がリリースされる。1月9日より公式アプリ「暦物語」で配信される『暦物語』である。
公式アプリはアニプレックスがApp StoreとGoogle Playで無料配信するものだ。〈物語〉シリーズをコンセプトに様々サービスを提供する。1月1日よりスタートした日めくりカレンダー機能は、毎日更新でキャラクターボイスも入っている。
アニメ『暦物語』は、この目玉コンテンツになる。これまでアニメ化されていなかった『暦物語』を新作短編アニメとして、毎週土曜日深夜に無料配信する。視聴できるのは、ここだけの限定コンテンツである。視聴も含めて公式アプリは、完全無料で利用出来るのもポイントだ。すでにアプリのダウンロード数は20万を超えるほど人気になっている。

『暦物語』は、様々な怪異に遭遇し続けるシリーズの主人公・阿良々木暦の一年間をこれまで語られなかったエピソードになる。各物語をつなぐ、12編からなる短編連作だ。
テレビシリーズ、テレビスペシャル、映画、映像配信プラットフォーム、これまで様々なかたちで作品を世に送り出してきた〈物語〉シリーズが、また新たなアニメのかたちを目指しているのも注目される。

〈物語〉シリーズ公式アプリ「暦物語」
http://www.monogatari-series.com/koyomimonogatari/

一年の始まりは「暦物語」、新作短編アニメ12本やカレンダー機能を無料アプリで発信

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

    青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  2. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田明神」コラボ絵馬が発売、縁起物のオリジナルイラストデザインが使用

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』新章「-Epic of Remnant-」紹介ページ公開、Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売、『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像…など(2/18)

  6. 【昨日のまとめ】ゲーム業界の重鎮が集う会員制飲食店「84」へ潜入、『ポケモンGO』配信中の最新アップデート続報、『スプラトゥーン2』街中の1シーンが公開…など(2/17)

  7. レトロゲームにぴったり?“ブラウン管テレビ風の20型液晶テレビ”が11月中旬に発売

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 『ポケモン』のモンスターボール・マスターボールが目ざまし時計に! 総勢22匹のポケモンが彩る大音量目ざまし時計も

  10. 持たずにさせる傘「フリーパラソル」が超未来的…!商品化に向けたアイデアの募集が開始

アクセスランキングをもっと見る