人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】「コミケ89」企業ブースの様子をフォトレポートでお届け!ひとつのブースに数百人もの行列も

その他 全般

【レポート】「コミケ89」企業ブースの様子をフォトレポートでお届け!ひとつのブースに数百人もの行列も
  • 【レポート】「コミケ89」企業ブースの様子をフォトレポートでお届け!ひとつのブースに数百人もの行列も
  • 国際展示場駅の駅前はこの混雑ぶり(12月31日11:15撮影)
  • 駅前のローソンはコミケ仕様に
  • 駅前のローソンでは限定グッズを販売していました
  • 駅前の献血エリアもコミケ仕様に
  • 会場入口前の様子。開場後でもこの混みようです(12月31日11:30撮影)
  • 会場入口横のコスプレ撮影エリアの様子(12月31日11:30撮影)
  • 会場入口の様子。かなり混み合っていました(12月31日11:30撮影)
2015年12月29~31日に東京ビッグサイトで開催された国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)89」。同イベントは、二次創作のマンガやゲーム、オリジナルの小説や写真集など、さまざまな作品を販売・購入する場として、多くのオタクたちに親しまれています。

1日あたりの入場者数は他のイベントを圧倒し、今回は、1日目が約15万人、2日目が約17万人、3日目が約20万人でした。会場は違えど、東京ゲームショウ一般公開日の1日あたりの来場人数は10万人前後ですから、その壮絶な混雑具合は想像を絶するものがあります。



中でも、回を重ねるごとに熾烈な争奪戦が繰り広げられているのが、西館4F(西3・4ホール)に設置された企業ブース。ゲーム、マンガ、アニメなど、コンテンツを抱える企業が会場限定品や先行販売品、無料配布品を引っさげて参戦しています。特に各日の午前中はグッズ購入目的の来場者が殺到し、まともに動きが取れなくなるくらいのすさまじい混雑ぶり。

また、会場内では行例が収まりきれず、限定品や無料配布グッズを手に入れるために、来場者が会場外で長蛇の列を成している場面も見られました。これに加え、最近では声優やクリエイターによるイベントを行う企業も増えてきており、大変な盛り上がりを見せています。


特に、今回は130もの企業が出展し、会場は文字通りの大きな熱気に包まれていました。インサイド編集部ではゲームメーカーを中心に取材を実施。会場の様子と合わせて、各ゲームメーカーブースの模様をフォトレポートでお届けします。詳しくは、写真一覧からご覧ください。


なお、次回「コミケ90」は8月12~14日に東京ビッグサイトにて開催されます。しかし、東京オリンピックの開催に伴う増設・改修工事により、企業ブースの会期は12~13日の2日間に短縮されることが決まっています。また、企業ブースの設置場所も変わり、西館1F(西1・2ホール)での実施となることが報じられています。会期は短縮されますが、引き続き大きな盛り上がりを期待したいところです。

【関連記事】
【レポート】「コミケ89」企業ブースのコスプレイヤー写真を一挙130枚!胸元の空いたコスプレイヤーも
《まつかず》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

    「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

    【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

  4. 『ロックマン』『ロックマン エグゼ』グッズが9月29日より多数発売!バスタオル・iPhoneケース・パスケースなど

  5. “抜刀”し“発光”せよ! 『刀剣乱舞』の刀型ペンライトが登場…本日より受注スタート

  6. 「ポケモン」「妖怪ウォッチ」をデコるクリスマスケーキが登場! 妖怪メデタイメダルやモンスターボール型ルーレットなど付属

  7. OVA「蒼き雷霆 ガンヴォルト」最新映像公開、アニメでも敵を貫く!

  8. 【日々気まぐレポ】第165回 マスターピース「セイバータイガー」が登場!生物としてのゾイドの魅力が満載のキット

  9. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

  10. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

アクセスランキングをもっと見る

page top