人生にゲームをプラスするメディア

【特集】Googleストリートビューで眺める「ゲームの舞台」 ― ブラウザから聖地巡礼

その他 全般

【特集】Googleストリートビューで眺める「ゲームの舞台」 ― ブラウザから聖地巡礼
  • 【特集】Googleストリートビューで眺める「ゲームの舞台」 ― ブラウザから聖地巡礼
  • 【特集】Googleストリートビューで眺める「ゲームの舞台」 ― ブラウザから聖地巡礼
  • 【特集】Googleストリートビューで眺める「ゲームの舞台」 ― ブラウザから聖地巡礼
  • 【特集】Googleストリートビューで眺める「ゲームの舞台」 ― ブラウザから聖地巡礼
  • 【特集】Googleストリートビューで眺める「ゲームの舞台」 ― ブラウザから聖地巡礼
  • 【特集】Googleストリートビューで眺める「ゲームの舞台」 ― ブラウザから聖地巡礼
  • 【特集】Googleストリートビューで眺める「ゲームの舞台」 ― ブラウザから聖地巡礼
  • 【特集】Googleストリートビューで眺める「ゲームの舞台」 ― ブラウザから聖地巡礼
実写と言って差し支えないリアルなグラフィックス、現実の世界を歩いているかのような高い没入感を体験できる、ゲーマーにぴったりなWebサービスがリリースされています。



インターネットユーザーなら誰もが知っていると言っても過言ではないフリーロームツール、その名は「Google ストリートビュー」。本記事では『Fallout4 』や『Grand Theft Auto V』を始めとする人気作の舞台を「ストリートビュー」を使いながら迫っていきます。

◆Grand Theft Auto V

現代を舞台にした大規模オープンワールドアクションの花型『GTA V』の舞台は、ロサンゼルスを基に作られた「ロスサントス」。街の再現度の高さに関してはもはや説明することもないでしょう。しかしながら、リリースから2年が過ぎた今でも「サンタモニカ・ピア」などの景色は一見の価値アリ。クルマで乗り入れた思い出が蘇ることうけあいです。

サンタモニカ ピア

ロデオドライブ

補足情報として、大都市ニューヨークを舞台にした『GTA IV』のGoogleマップもご紹介します。以下のイメージは「ミドルパーク」こと「セントラルパーク」の風景。『GTA IV』本編に登場した「ベセスダ噴水」も確認できます。後ほどご紹介するポストアポカリプスRPGがチラつきますが、直接的な関係はありません。



◆Far Cry 4

広大なヒマラヤ山脈に佇む架空の小国「キラット」を舞台にした本作は、ネパールやチベットなどのアジア西方によく似た景色が多数登場します。激しい戦闘やサバイバル要素、爽快感のあるアクションが魅力的な本作ですが、雄大な自然を眺めてのんびり楽しんだ方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?危険な獣や敵兵のいないフリーロームを楽しみたい方は以下の項目から体験してみてください。

カトマンズのとある村

アンナプルマサンクチュアリ


◆Assassin's Creed Unity

『Assassin's Creed Unity』では18世紀フランスをベースにしたリアルな街並みを駆け回ることができますが、Googleストリートビューでも古き良き建築が残るヨーロッパならではの味わい深さが感じられます。Ubisoftが描く300年以上前の景色と現代の風景を見比べつつ、のんびりと歩いてみてはどうでしょうか。

ノートルダム大聖堂

フランス国務院


◆Watch Dogs

オペレーティングシステム「ctOS」が都市のすべてを管理する『Watch Dogs』の舞台モデルは、米国イリノイ州で最大の都市・シカゴ。ライトなサイバーパンク風の近未来的な設定のため、そのゲームマップは実際のシカゴよりも洗練されてるように思えます。しかしながら電車や高架下の風景はまさに『Watch Dogs』そのもののようです。

シカゴリバーワーク周辺

シカゴシアター周辺


◆Fallout 4

『Fallout 3』『Fallout: New Vegas』に次ぐ大作として国内向けにもリリースされた本作の舞台は、米国マサチューセッツ州ボストン。当然ながらGoogleストリートビューで見える景色はのどかな現代のものですが、『Fallout 4』プレイヤーなら親しみが感じられるロケーションや、強敵と一戦を交えた思い出の場所を発見できるのではないでしょうか。

「リンウッズ」内のタワー

「ブルックロー」周辺

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「Googleストリートビュー」で舞台を探訪したらゲームをプレイして違いを確認するのもまた一興。ただ歩き回るだけでは物足りない方は、「ストリートビュー」がちょっぴりチープなゾンビサバイバルゲームに変貌する「Streetview Zombie Apocalypse」、「スター・ウォーズ」登場ビークルで街を突き進む「STAR WARS Street View」や、街をジャングル化する「URBAN JUNGLE STREET VIEW」なども使いつつ、ゲーマーなりに世界のロケーションを堪能してみてはいかがでしょうか。


タイ・ファイター視点で『GTA V』のあの景色に!


記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

    共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  4. 【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

  5. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  6. 【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

  7. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  8. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

アクセスランキングをもっと見る