最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「2015年最も輝いていた声優・アニソンアーティス」結果発表

「2015年最も輝いていた声優・アニソンアーティス」結果発表

2016年1月1日(金) 16時30分
  • 紅白出場の“μ's”が2015年最も輝いたアニソンアーティスト 声優は神谷浩史と早見沙織の画像
    紅白出場の“μ's”が2015年最も輝いたアニソンアーティスト 声優は神谷浩史と早見沙織

アニメ!アニメ!編集部では、12月17日から12月24日までアニメの声優とアーティストに関するユーザーアンケートを実施した。アンケートでは2015年最も輝いていた声優、アニソンアーティスを尋ねた。
アンケートはいずれも記入式で、550人のかたに回答をいただた。今回は、この結果をもとに得票の多かった声優とアーティストを、それぞれ「最も輝いていた」として紹介する。

■ 最も輝いていた男性声優には神谷浩史、女性声優には早見沙織

「輝いていた声優」男性部門は、神谷浩史さんが選ばれた。神谷浩史さんは青二プロダクションに所属する人気声優。近年注目の高い存在で、2015年も多くのアニメでメインキャラクターを演じた。
『監獄学園』キヨシ役や『ノラガミARAGOTO』夜ト役、『終物語』阿良々木暦など主役も多い。久々の続編が話題になった『デュラララ×2承』折原臨也役、『WORKING!!!』相馬博臣役なども演じている。長寿アニメでも『ワンピース』のトラファルガー・ローを演じるなど、2015年の多くの作品でその声を聞いた。

「輝いていた声優」女性部門は早見沙織さんが選ばれた。早見さんはアイムエンタープライズに所属。音楽活動も活発で、2015年8月にはデビューシングルを発売した。2016年には「リスアニ!LIVE」にも出演が決定し、今後の活躍も待望される。
2015年には『赤髪の白雪姫』白雪役や『終わりのセラフ』柊シノア役、『終物語』斧乃木余接役などのヒロインを演じている。『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続』の雪ノ下雪乃役、『山田くんと7人の魔女』の白石うらら役などもある。
これまでは若手声優と見られることも多かったが、実力も人気も最早、女性声優を代表する存在だ。

■ アニソンアーティストは紅白にも出場が決定した“μ's”

「輝いていたアニソンアーティスト」はμ'sとなった。μ'sは『ラブライブ!』に登場するスクールアイドルグループ、担当する声優たちのユニットでもある。
2013年のテレビアニメ放送と共に音楽活動をし、次第に多くのファンを掴んだ。2015年には第2期が放送され、『映画 ラブライブ!』は興収28億円超え、作品のヒットと共に一大ブームを巻き起こしている。12月31日のNHK紅白歌合戦にも出場が決定し、その人気を示している。
2015年にはミニユニットを含め、シングルを5枚、ベストアルバムを1枚、さらにワンマンライブが収録されたBlu-rayも発売している。それぞれがオリコンチャートにもランクインした。

(原題:紅白出場の“μ's”が2015年最も輝いたアニソンアーティスト 声優は神谷浩史と早見沙織)
(Article written by animeanime)

その他アクセスランキング