最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
父親から“ゲーム機”プレゼントドッキリを喰らった少年、8年越しで復讐を決行

父親から“ゲーム機”プレゼントドッキリを喰らった少年、8年越しで復讐を決行

2015年12月31日(木) 17時00分

2007年に父親からプレゼントドッキリを喰らった少年が、8年越しで復讐を決行したことが話題となっています。

YouTuberのFPS Gamerさんは、16歳の誕生日に父親からXbox 360をプレゼントされました。しかし箱を開けてみると中に入っていたのは石が詰め込まれたボウル、そして彼の初めての車となったホンダ・シビックの鍵でした。車のプレゼントには感謝したものの少々がっかり。「箱があるのだから中身もあるのでは」と車のトランクを開けてみたものの、結局Xbox 360はなかったそうです(父親はわざわざebayでXbox 360の箱だけを購入していた)。


時は流れて2015年、立派に成長したFPS Gamerさんは兄弟とともに父親への復讐を決行。父親はForzaシリーズのファンということで、Xbox Oneを使用して8年前と全く同じ手でドッキリを仕掛けます。クリスマスプレゼントとしてXbox One(の箱)を受け取った父親は「やられた!」と言わんばかりの良いリアクション。過去のやりとりが見事に再現されています。ただひとつ違ったのは、今回はちゃんと本物のXbox Oneを用意していたことです。


息子から思いがけないドッキリを喰らった父親、それを仕掛けたFPS Gamerさんは本当に嬉しそうな笑顔を見せており、見ている私たちも心が温まりますね。米海軍現役勤務の父親は、普段こういった祝祭を一緒に祝えないということで、より一層楽しい時を過ごせたのではないでしょうか。



記事提供元: Game*Spark

  • 父親から“ゲーム機”プレゼントドッキリを喰らった少年、8年越しで復讐を決行の画像
  • 父親から“ゲーム機”プレゼントドッキリを喰らった少年、8年越しで復讐を決行の画像
(Article written by Game*Spark)
評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 1 件