人生にゲームをプラスするメディア

「乗るしかない、このビッグウェーブに」年末年始は『戦国炎舞 -KIZNA-』で

モバイル・スマートフォン iPhone

「乗るしかない、このビッグウェーブに」年末年始は『戦国炎舞 -KIZNA-』で
  • 「乗るしかない、このビッグウェーブに」年末年始は『戦国炎舞 -KIZNA-』で
  • 「乗るしかない、このビッグウェーブに」年末年始は『戦国炎舞 -KIZNA-』で
  • 「乗るしかない、このビッグウェーブに」年末年始は『戦国炎舞 -KIZNA-』で
  • 「乗るしかない、このビッグウェーブに」年末年始は『戦国炎舞 -KIZNA-』で
サムザップがスマートフォン向けに提供している『戦国炎舞 -KIZNA-』の新テレビCMが26日から放送開始され、YouTubeでも掲載されています。

テレビCMでは年齢や性別や属性が様々なキャストが出演、皆で集まって『戦国炎舞 -KIZNA-』をプレイする楽しさをアピールしているのですが、よーく見るとその中には、「乗るしかない、このビッグウェーブに」とiPhoneの発売行列で名言を残して注目された、通称ビッグウェーブさんも出演しているようです。ランキング上位の定番となっている『戦国炎舞 -KIZNA-』。彼はこの波にも乗ろうとしているようです。

さらにCMの後半では、美人ゲーム実況プレイヤーとして人気を集める、みゃこさんが「合戦」に参加。ピンチに陥ったシーンでは「お願い!助けてぇー」と呼び掛けて、男性プレイヤーが「待ってなさい僕が助けてあげるから」とカッコ良く(?)応える場面も。やっぱり助けざるを得ないですよね!彼の後ろで踊る「えんぶ~」の文字も気になってしまいますね。

サムザップでは、このテレビCMの放送を記念して、Sレアカード【[三英傑]豊臣秀吉】が全員にプレゼントされる年末年始キャンペーンを実施中だとのこと。来年は申年ということで、サルと呼ばれた豊臣秀吉をゲットして新年を迎えたいですね。ゲームと併せて楽しい新CMも是非チェックしてみてください。

《編集部》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  2. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

    シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  3. 【レポート】岩田聡と共に追いかけた『Pokemon Go』への想いを石原恒和や宮本茂が語る

    【レポート】岩田聡と共に追いかけた『Pokemon Go』への想いを石原恒和や宮本茂が語る

  4. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  5. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  6. 任天堂、ポケモン、グーグルが『イングレス』や『Pokemon Go』を開発する米ナイアンティックに約36億円を出資

  7. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  8. 『ポケモンGO』E3 2016情報まとめ、ポケモン交換や協力イベントなどが発表

  9. 『Fate/Grand Order』奈須きのこが第6章のシナリオを担当、過去最大規模のメインクエストに

  10. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

アクセスランキングをもっと見る

page top