人生にゲームをプラスするメディア

橋本みつお監督による本格的なアニメーションで紡がれる物語にも注目、コマンドバトルRPG『ワールドギミック』

モバイル・スマートフォン iPhone

橋本みつお監督による本格的なアニメーションで紡がれる物語にも注目、コマンドバトルRPG『ワールドギミック』
  • 橋本みつお監督による本格的なアニメーションで紡がれる物語にも注目、コマンドバトルRPG『ワールドギミック』
  • 橋本みつお監督による本格的なアニメーションで紡がれる物語にも注目、コマンドバトルRPG『ワールドギミック』
  • 橋本みつお監督による本格的なアニメーションで紡がれる物語にも注目、コマンドバトルRPG『ワールドギミック』
  • 橋本みつお監督による本格的なアニメーションで紡がれる物語にも注目、コマンドバトルRPG『ワールドギミック』
  • 橋本みつお監督による本格的なアニメーションで紡がれる物語にも注目、コマンドバトルRPG『ワールドギミック』
  • 橋本みつお監督による本格的なアニメーションで紡がれる物語にも注目、コマンドバトルRPG『ワールドギミック』
  • 橋本みつお監督による本格的なアニメーションで紡がれる物語にも注目、コマンドバトルRPG『ワールドギミック』
  • 橋本みつお監督による本格的なアニメーションで紡がれる物語にも注目、コマンドバトルRPG『ワールドギミック』
『ワールドギミック』はクラウドナインから先日配信が開始されたスマートフォン向けコマンドバトルRPGです。


キャラクターデザインに『スカイロック』の幹大樹、アニメーション監督に「ドラゴンボールZ」の橋本みつお、脚本に「テラフォーマーズ」のヤスカワショウゴ、音楽に『ダンガンロンパ』シリーズの高田雅史といった豪華制作陣が開発に参加。さらに、システムボイスには「乃木坂春香の秘密」の乃木坂春香役などで知られる能登麻美子さんを起用し、随所で丁寧な解説が入るのでとてもプレイしやすいゲームとなっています。

アニメーションやUIもとても気持ちよく、触っているだけで楽しくなってしまうようなゲームです。高田雅史によるヒップホップ調のBGMも見逃せません。今回はそんな『ワールドギミック』を紹介します。


■ストーリーフィルムは本格的なアニメーション


『ワールドギミック』で見逃せない要素が、本格的なアニメーションが展開されるストーリーフィルム(12月25日に実装)。こちらはメインクエストを進めていくと開放されていくストーリーアニメーションとなっていて、ゲームの物語をより魅力的に伝えてくれます。1話あたり5分程度のショートアニメーションになっており、ゲーム中で見られるスプライトアニメーションではなく、TVアニメのような本格的なアニメーションとなっています。

シリアスな雰囲気が漂うストーリーフィルムに、主人公のアリシア役の平野綾さんをはじめとする豪華キャストによる演技が加わりより一層ゲームの世界に引き込んでくれます。ストーリーフィルムは順次公開され、大ボリュームの作品として完成する予定。表現豊かに描かれる映像も新作の公開が待ち遠しいですね。



■バトル中も躍動感のあるアニメーションから目が離せない!?


ゲームプレイとしてはコマンドバトルRPG。『ワールドギミック』のバトルは画面下部のパネルに配置したキャラクターをタップすることで攻撃を行います。通常攻撃の他に、敵へ与えたダメージが一定以上貯まると矢印を上へフリックすることで強力な特殊攻撃が可能となります。それぞれのキャラクターにはユニークな特殊攻撃があり、敵との相性を合わせて攻略していきます。敵やステージの仕掛けは多種多様であり、この攻略はかなりやり込めそうです。


このバトルモード、洗練された操作性や奥深さに加えて、バトル演出も従来のスマートフォンゲームを凌ぐ、躍動感のある動きとなっておりその見応えはバッチリです。

ただめまぐるしく変化するバトルで操作をしていると、どうしても演出にまで目がいかないという人もいると思います。しかし、そんな人でも安心です。ワールドギミックのバトルには「AUTOバトルモード」が用意されており、バトル中にAUTOボタンを押すと自動でバトルを展開してくれます。ぜひ一度この機能を使って、こだわりの高品質な演出にも注目してみてみましょう。


■ソロプレイもマルチプレイも遊べるクエスト


バトルモードのクエストでは、ソロプレイとマルチプレイの両方で遊ぶことが可能です。ソロプレイは一人ですべてを操作し、クエスト攻略を目指すもの。マルチプレイはキャラクターを出し合ってターン毎に参加者が順番にプレイし、クエスト攻略を目指すものです。マルチプレイでは、自分で部屋を主催して仲間を集めることもできますし、すでにある部屋に入ってプレイをすることもできます。マルチプレイモードへのゲスト参加をすると、ミッションの開始に必要なAP消費がないので、APが空になってしまった時でも遊ぶことができることも魅力的です。他のプレイヤーと共に戦っているという感覚も楽しいです。


クエストは、選択したクエストエリアで何回かバトルを繰り返したあとにボス戦という流れになっており、クリアすると様々なキャラクターや強化アイテムなどが手に入ります。メインクエストのエリアを攻略すると新しいエリアが開放され、章内のステージを全部クリアすると新しい章やレイドボスが開放されます。

また、イベントクエストでは曜日ごとにプラス合成で使う進化アイテムが入手しやすいステージや、時間限定でレベルアップや売却してゴルド稼ぎに利用できるキャラクターが大量に獲得できるゲリラステージなどがプレイできます。メインクエストでは先に進めば進むほどどんどん敵が強くなっていき、つまずくことも多くなってくるためこういったイベントクエストも活用してキャラクターの強化をはかりましょう。


■レイドバトルでレアアイテムをゲット


バトルモードにあるレイドバトルは、他のプレイヤーと一緒に強力なレイドボスを倒すクエストです。メインクエストを進めていくと徐々に開放されていきます。挑戦するにはメインクエストで入手できる「証」アイテムが必要になります。これは消費アイテムで、レイドバトルに挑戦するときに一定数が消費されます。レイドバトルはバトルの途中で一時中断しホーム画面に戻ることができます。制限時間内であれば「証」アイテムの消費なく何度でもバトルをすることができるので、コツコツレイドボスのHPを削っていきましょう。レイドバトルを攻略するとレイドトークンという強力なキャラクターと交換できるアイテムを獲得することができます。レイドボスを倒しまくってパーティーをより強力なものにしていきましょう。



■キャラを強化して戦闘力アップ。


バトルは自分のパーティー4人+協力プレイヤーのキャラの5人で行います。その際モノを言うのはやはりキャラの強さ、戦闘力です。

キャラクターの強化方法は、強化合成・プラス合成・進化合成の3種類があります。強化合成は他のキャラクターを素材として利用し、キャラクターのレベルアップを行うもの、プラス合成は強化アイテムを用いてキャラクターのステータスを引き上げるもの、進化合成はキャラクターのレベルが最大の時に特定のアイテムを利用してさらに強力なキャラクターに進化させることができるものです。これら3つのキャラクター強化方法を用いてキャラクターの能力を最大限にまで引き出してクエストに挑みましょう。


また、より強いキャラクターを獲得する方法に"ガチャ"があります。これにはクエストでほかプレイヤーに協力依頼をしりされたりした時に手に入るフレンドポイントをためれば無料で回せる"フレンドガチャ"とクエストをクリアした時に手に入ったり課金をしたりすると手に入れることができるダイヤを使って回せる"ダイヤガチャ"の二種類があります。ダイヤガチャではより強力なキャラクターを入手することができるのでダイヤが溜まったら惜しまずにどんどん回していきましょう。



■チームを組むとメリット満載


2016年には「聖戦」と呼ばれる特別なイベント「聖域」への挑戦権をかけたチーム対抗戦も開催されます。こういったイベントに参加するにはチームを組んでいることが必須条件になるので、チームを作ったり、チームに加入したりしておくと良いでしょう。

また、チームに加わることによるメリットはこれだけではありません。シェアビンゴと呼ばれるものがあります。これはビンゴを1マス開けることで発生する様々なミッションをクリアすることで報酬がもらえ、さらにタテ・ヨコ・ナナメの列すべてを開いた時にも報酬がもらえるものです。これは1人一日一回しか開けられないものですが、チームのメンバーが増えるとその分だけ開くことができるので、報酬がもらえるチャンスがずっと多くなるのです。


さらにBOXガチャと呼ばれる、ゲーム内のゴルドを利用して回すガチャではBOXの中身をチームメンバーと共有できるので、レアアイテムが入っている確率が上がり、たくさん回すことで自分がレアアイテムを獲得できるかもしれないというメリットもあります。ここまでのメリットがあればチームを組まない手はないでしょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ワールドギミック』はテンポの良い戦闘と作りこまれたアニメーションが魅力のゲームです。バトルは探究心をくすぐられる、深いやり込みができるものとなっています。BGMやゲーム演出も非常に気持ちよく、触っているだけで楽しくなるゲームに仕上がっています。『ワールドギミック』はまだ始まったばかり。今から参加すればきっと上位層で活躍できるでしょう。ぜひともチェックしてみてください。

《高松 拳人》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  2. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

    『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  3. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  4. 『ポケモンGO』最初に選んだポケモンは? もっとも課金しているアイテムは? アンケート募集中!

  5. 『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、サーヴァント所持枠も初期300へ…1周年イベントで実施

  6. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  7. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

  8. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  9. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  10. JRなど鉄道事業者が『ポケモンGO』に関する要請書を提出…「鉄道施設内にポケモンが出現しないように」

アクセスランキングをもっと見る

page top