人生にゲームをプラスするメディア

「ニンテンドー2DS」New3DSからの引越しは非対応、対応周辺機器などに関する「Q&A」が公開

任天堂 3DS

任天堂は、「ニンテンドー2DS」における「Q&A」を公開しています。

これまで北米や欧州などで発売されていたニンテンドー2DSが、日本でも2016年2月27日から発売されると発表されました。これにともない任天堂公式サイトでは、ニンテンドー2DSに関する情報が公開されています。


◆ニンテンドー2DSに関する情報


■2DSと3DSの違い

ニンテンドー2DSは、ニンテンドー3DS/LLやNewニンテンドー3DS/LLと基本的な機能は同じです。ただし、3D表示ができないなどの違いがあります。

●2DSと他ハードの差
・ニンテンドー2DSの性能はニンテンドー3DS/LLと同等
・映像はすべて2D表示
・折りたたみ不可(スリープ用の「スリープスイッチ」が存在)
・スピーカーはモノラル(ヘッドフォン接続端子を使えばステレオで再生可能)
・Newニンテンドー3DSにある「Cスティック」「ZL/ZRボタン」はなし
・3Dブレ防止機能もなし
・きせかえプレートには非対応
・NFCリーダー/ライターは未搭載(ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライターが使用可能)
・Newニンテンドー3DS専用ソフトは使用不可

■データ引っ越しについて

ニンテンドー2DSでは、ニンテンドー3DS/LLからのデータ引っ越しは可能です。ただし、Newニンテンドー3DS/LLからの引っ越しはできません。

■周辺機器について

ニンテンドー2DSでは、ニンテンドー3DSのACアダプターなどは使用できますが、3DSシリーズ本体の充電台や拡張スライドパッドは使用できません。

詳しくは任天堂 公式サイトの「周辺機器」ページをご覧ください。対応しているものは「2DS」という表示が行われるようになっています。

■その他の情報

なお、ニンテンドー2DSは『ポケットモンスター』に関連した限定パックが登場するのみで、通常版の発売予定はないとのこと。また、ニンテンドー2DS用の「拡張スライドパッド」の発売も現時点では予定されていません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ニンテンドー2DSは2016年2月27日発売予定。価格は9,980円(税別)です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  2. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  5. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  6. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  7. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  8. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  9. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  10. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

アクセスランキングをもっと見る

page top