人生にゲームをプラスするメディア

Miiに特許侵害なし、米社の訴えをシアトル地裁が退ける

任天堂 Wii U

任天堂は、2011年にRecogniCorp LLC.がMiiに特許を侵害されたとして提訴していた問題で、シアトルの連邦地方裁判所のRichard A. Jones判事が訴えを退ける決定をしたと明らかにしました。

判事はRecogniCorpの保有する特許はそもそも無効であるとして、当該特許を任天堂が侵害したかどうかは判断しませんでした。任天堂オブアメリカの法務・コンプライアンス担当のAjay Singh氏は「判断を支持する」とコメントしています。

MiiはWii Uやニンテンドー3DSでユーザーが作成し、自分の分身としてゲームで使うことのできるキャラクターです。

《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  2. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  3. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

    ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  4. スイッチ新タイトル『アケアカNEOGEO ビッグトーナメントゴルフ』配信開始、PS4&Xbox Oneでも『アケアカNEOGEO』新作が登場

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 米任天堂、「ツリーハウス」で『スプラトゥーン2』先行試射会の公式生放送を実施

  7. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. 【Wii U DL販売ランキング】3週連続で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が首位に、『ドラクエX』浮上へ(3/21)

  10. 『スプラトゥーン2』先行試射会で使えるブキ4種を発表、ローラーやマニューバーなど─操作方法に関する変更も

アクセスランキングをもっと見る