人生にゲームをプラスするメディア

90年代後半が舞台のゲーム漫画「おばあちゃんとゲーム」12月25日連載開始、『幻想水滸伝』など名作が多数登場

その他 漫画

90年代後半が舞台のゲーム漫画「おばあちゃんとゲーム」12月25日連載開始、『幻想水滸伝』など名作が多数登場
  • 90年代後半が舞台のゲーム漫画「おばあちゃんとゲーム」12月25日連載開始、『幻想水滸伝』など名作が多数登場
  • 90年代後半が舞台のゲーム漫画「おばあちゃんとゲーム」12月25日連載開始、『幻想水滸伝』など名作が多数登場
  • 90年代後半が舞台のゲーム漫画「おばあちゃんとゲーム」12月25日連載開始、『幻想水滸伝』など名作が多数登場
アース・スター エンターテイメントが運営するコミック アース・スターにて、漫画「おばあちゃんとゲーム」の連載が12月25日の14時よりスタートします。

「残念博士」や「ポイズンガール」などの代表作でも知られている漫画家の瀬野反人さんが、祖母と孫とTVゲーム(そして、ときどきおやつ)を題材とする新たな漫画「おばあちゃんとゲーム」の連載開始が発表されました。


舞台となるのは、1990年代後半。10歳のしょーちゃんは毎日ゲームを楽しんでいましたが、おばあちゃんが近くに引っ越してきます。そして、孫可愛さに毎日遊びに来るおばあちゃんにしょーちゃんは閉口気味でしたが、ゲームに興味を持ち始めてきたことからその風向きは変わり始めます。


本作には、多くのゲームファンを虜とした数々の名作ゲームが実名で登場。しかもおばあちゃんならではの視線で、ゲームに対する身も蓋もないツッコミが繰り出されていきます。そんなおばあちゃんと孫とのゲームを介した交流を主軸に、毎回出てくるおばあちゃんグルメも注目ポイントのひとつ。なお第1話は、名作RPG『幻想水滸伝』が登場します。

また現在、予告編が公開されており、アナログゲームを通しておばあちゃんと孫の間柄が浮き彫りになっています。まずはこちらで雰囲気をチェックし、25日公開の第一話を楽しみにしてみてはいかがでしょうか。瀬野反人さんのコメントと共に、チェックをどうぞ。


■瀬野反人さん コメント
ゲームをしてると横からおばあちゃんが見てきて色々言ってくる、アレの漫画です。自分のおばあちゃんを思い出しながら楽しんでもらえると嬉しいです。

■おばあちゃんとゲーム
URL:http://comic-earthstar.jp/detail/obagame/


(C)Konami Digital Entertainment
(C)1998 Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  4. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  5. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  6. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  7. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  8. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る