人生にゲームをプラスするメディア

中川翔子、ミュージカル「ブラックメリーポピンズ」で舞台初挑戦…「必死にやるしかない」

その他 舞台

中川翔子
  • 中川翔子
  • 『ブラックメリーポピンズ』2016年版キャスト
  • 一路真輝
  • 小西遼生
  • 上山竜治
  • 良知真次
  • 前回(2014年)舞台写真 (撮影:難波亮)
 ミュージカル『ブラックメリーポピンズ』で舞台初出演することになった歌手でタレントの中川翔子が、「もう必死にやるしかない」と意気込みを明かした。

 『ブラックメリーポピンズ』は来年5月~6月に東京・世田谷パブリックシアター他で上演される“韓国発・心理スリラーミュージカル”。昨年に日本初演した際の続投キャストに加え、新たにヒロイン・アンナ役に抜擢された中川は、今回が初めての舞台出演。「決まった瞬間から緊張しています(笑)でも作品を見て『面白い!』と思ったと同時に、『アンナ』という女性に共感できる部分もあって、今は緊張しつつも自分でもどんな舞台になるのか楽しみにしています!」とコメントしていた。

 中川は22日にTwitterで、あらためて舞台初挑戦を報告。「初めての世界で、経験値を重ねていく新しい一年になりそうです!もう必死にやるしかない。そしてその先の夏にはミラクルが待ってる」と意気込んだ。

 『ブラックメリーポピンズ』は、1920年代のヨーロッパを舞台に、著名な心理学者・シュワルツ博士の豪邸での火事から生き残った4人の子供たちと、彼らを助け出した養育係の過去が解き明かされていく心理スリラーサスペンス。中川の他、小西遼生、良知真次、上山竜治、一路真輝が出演する。

中川翔子、ミュージカル『ブラックメリーポピンズ』で舞台初挑戦「必死にやるしかない」

《原田@RBB TODAY》

その他 アクセスランキング

  1. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

    ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  4. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

  5. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  6. 日本橋三越本店で『ペルソナ5』コンサート開催! 貴重な資料展示や目黒将司、なるけみちこ出演のファンミーティングも

  7. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

  8. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  9. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  10. デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

アクセスランキングをもっと見る