人生にゲームをプラスするメディア

イマジカ・ロボットHD、「ポケモン」「妖怪ウォッチ」などの大手アニメ製作会社OLMを子会社化

その他 アニメ

公式サイトより
  • 公式サイトより
映像関連事業の大手イマジカ・ロボット ホールディングス(イマジカ・ロボットHD)は、12月22日にアニメ製作会社の大手オー・エル・エム(OLM)を子会社化すると発表した。
同社は現在、OLMの発行済株式の4.85%を保有するが、2016年4月4日付けで、既存の株主から株式譲渡を受けることで51.33%まで買い増す。これに従ってOLMを子会社化する予定だ。取得価額は28億5800万円となる。

イマジカ・ロボットホールディングスは、映像のポストプロダクションなどの大手企業であるイマジカ、VFXに強みを持つ映像制作会社ロボット、世界最大の映像ローカリゼーション企業SDIなどを統括する映像関連の大手企業として知られている。
一方、OLMは「ポケットモンスター」シリーズや、「妖怪ウォッチ」シリーズのアニメーション制作などで知られる国内アニメ製作の大手である。とりわけグループ企業のオー・エル・エム・デジタルやSprite Animation StudiosによるCG、VFXは国内最高レベルとされるほど高い評価を受けている。
2015年5月期の連結売上高は79億1200万円、営業利益は10億9200万円、純利益9億5600万円の優良企業である。映像の総合会社を目指すイマジカ・ロボットグループの映像制作能力は、OLMが加わることで飛躍的に高まりそうだ。

イマジカ・ロボットHDは今回の買収について映像ソフト事業を強化が実現すると説明する。また、機器やソフト、データセンターなどの共同調達・利用で制作の効率化やコスト削減、ノウハウ共有が図られるという。大きなシナジー効果が発揮されそうだ。
今回の株式譲渡は、代表取締役で最大株主の奥野敏聡氏らの既存の株主となるとしている。国内の大手アニメ製作会社は、東映アニメーションやサンライズ、トムス・エンタテインメントなどエンタテイメントの企業グループに属することが多い。OLMはスタジオジブリ、IGポート、ぴえろなど並ぶ数少ない独立系であったが、その一角が崩れることになる。アニメ業界にも驚きを与えそうだ。

イマジカ・ロボットHD ポケモンなどの大手アニメ製作会社のOLMを子会社化

《animeanime》

特集

その他 アクセスランキング

  1. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  2. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

    弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  3. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

    【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

  4. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  7. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  8. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  9. テレビ朝日「アメトーーク!」で「仮面ライダー芸人」8月4日放送決定

  10. 素材サイト「いらすとや」がVRイラストを公開…プレイ姿を見守る母親の姿も

アクセスランキングをもっと見る

page top