人生にゲームをプラスするメディア

「Unity」向け「VOCALOID」提供開始…“ユーザー操作に連動してリアルタイムに歌声合成”することも可能

その他 全般

「Unity」向け「VOCALOID」提供開始…“ユーザー操作に連動してリアルタイムに歌声合成”することも可能
  • 「Unity」向け「VOCALOID」提供開始…“ユーザー操作に連動してリアルタイムに歌声合成”することも可能
  • 「Unity」向け「VOCALOID」提供開始…“ユーザー操作に連動してリアルタイムに歌声合成”することも可能
  • 「Unity」向け「VOCALOID」提供開始…“ユーザー操作に連動してリアルタイムに歌声合成”することも可能
ヤマハは、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが提供するゲームエンジン「Unity」上で歌声合成技術「VOCALOID」を利用したインタラクティブコンテンツを開発することができるソフトウェア開発キット、『VOCALOID SDK for Unity』の提供を本日より開始しました。


この2社は、誰もが自由に「Unity」上で「VOCALOID」の歌声を利用した音楽ゲームやインタラクティブなコンテンツを開発できるようにするための合同プロジェクト「Unity with VOCALOID」(発表当初時は「VOCALOID for Unity」)に取り組んでおり、このたびひとつの大きな結果を出した形となります。

『VOCALOID SDK for Unity』は、「Unity」の開発環境からシームレスに「VOCALOID」の歌声合成エンジンにアクセスし、その機能を利用可能とする「Unity」向けのソフトウェア開発キットです。『VOCALOID SDK for Unity』を使うことで、ゲームのシチュエーションやユーザーの操作に連動してリアルタイムに歌声を合成することもでき、キャラクターに歌を唄わせたり、その歌い方を変化させるといったインタラクティブなコンテンツを容易に開発することを可能とします。


また、『VOCALOID SDK for Unity』にインポートすることで、コンテンツ上の歌声音源として利用できる歌声ライブラリ『Unityランタイム版VOCALOID Library unity-chan!』の提供も合わせて開始。この歌声ライブラリは、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン公式キャラクターである「ユニティちゃん」のオリジナルボイスで、こちらも共同開発によって生まれた成果となります。

なお、『VOCALOID SDK for Unity』および『Unityランタイム版VOCALOID Library unity-chan!』は、制作されるコンテンツが「ユニティちゃんライセンス条項」(URL:http://unity-chan.com/contents/license_jp/) に準拠する場合は、無償での利用が可能です。

◆ソフトウェア開発キット『VOCALOID SDK for Unity』の特長


■1.使い慣れた開発環境からシームレスに「VOCALOID」の機能を利用可能
『VOCALOID SDK for Unity』を利用することで、コンテンツ開発者が使い慣れた「Unity」の開発環境からシームレスに「VOCALOID」の歌声合成エンジンの機能にアクセスできます。これにより、ゲーム操作やコンテンツのシーンの変化に合わせて歌声を合成し、その歌い方を変化させるといったインタラクティブなコンテンツが容易に開発できます。また、作成したコンテンツ自体に歌声合成エンジンが自動的に組み込まれるため、コンテンツの配布時に特別な対応を行う必要もありません。

■2.マルチプラットフォーム対応の専用歌声合成エンジンを搭載
『VOCALOID SDK for Unity』には、Windows(7/8/10)、OS X(10.10/10.11)、iOS(8.4/9.1)上で動作するマルチプラットフォーム対応の歌声合成エンジンが組み込まれています。さらに、将来バージョンにてAndroidへの対応を予定しています。

また歌声合成エンジンは、様々なコンテンツで軽快に動作するよう最適化されており、コンテンツ内での機敏なレスポンスとコンテンツの軽量化の両立を実現しています。

■3.シチュエーションやゲーム操作の変化にあわせた、様々な歌声表現が可能
『VOCALOID SDK for Unity』に搭載された歌声合成エンジンは、歌詞、メロディー、調声パラメータ、シンガー(歌声音源)などから構成されるシーケンス情報をもとに歌声を合成します。シーケンス情報は、アプリケーション内で直接生成するほか、別途パソコンやiOSデバイス用の「VOCALOID」で制作されたデータ(VSQ、VSQX)を読み込んで利用することが可能です。すべてのシーケンス情報はプログラム上で自由に操作・編集できるため、これによって、歌声を使った様々な演出や表現が可能となります。

■4.「Playbackモード」と「Realtimeモード」の2つの合成モードを搭載
『VOCALOID SDK for Unity』では、ゲームやコンテンツ内の様々なシチュエーションや操作に対応するために「Playbackモード」と「Realtimeモード」の2つの合成モードを搭載しています。「Playbackモード」は、一定の先行時間(500ミリ秒+α)を設けた上で歌声の明瞭度や音質を優先して合成を行うモードで、ボーカルフレーズに豊かな表情や変化を与えて歌わせたい場合に適しています。「Realtimeモード」は、リアルタイム性を再優先に合成を行うモードで、歌声を利用したリズムゲームや楽器アプリケーションなどの用途に適しています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■歌声ライブラリの提供について
・ランタイム版(本日提供開始)
『VOCALOID SDK for Unity』の公開にあわせて、SDKにインポートすることで、コンテンツ上の歌声音源として使用できる歌声ライブラリ『Unityランタイム版VOCALOID Library unity-chan!』を提供します。この歌声ライブラリは、単なるサンプルボイスとしてではなく、「ユニティちゃん」のキャラクターが持つ世界観を表現するために開発されたもので、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンと当社との共同開発によって生まれました。

・パソコン版(1月中旬発売予定)、「Mobile VOCALOID Editor」版(1月下旬発売予定)
「ユニティちゃん」の歌声を使った音楽制作を様々な環境で楽しめるように、パソコン版「VOCALOID」で利用できる「ユニティちゃん」の歌声ライブラリのダウンロード販売を「VOCALOID SHOP」(URL:https://net.vocaloid.com/)にて1月中旬より開始する予定です。また、iPadやiPhoneで「VOCALOID」による歌声制作が楽しめる「Mobile VOCALOID Editor」用の「ユニティちゃん」歌声ライブラリを「Mobile VOCALOID Editorアプリ内ストア」にて1月下旬に発売する予定です。

なお、2015年12月29日(火)から12月31日(木)にかけて、東京国際展示場にて開催される「コミックマーケット89」の西4階企業ブースNo.131「unity-chan!」において、パソコン版歌声ライブラリのスペシャルパッケージ版の先行販売を行います。

■利用条件について
『VOCALOID SDK for Unity』および『Unityランタイム版VOCALOID Library unity-chan!』は、これらを用いて制作されるコンテンツが「ユニティちゃんライセンス条項」(http://unity-chan.com/contents/license_jp/)に準拠することを前提に無償で利用できます。

その他、パソコン用として発売されているものなど、既存の歌声ライブラリを歌声音源として利用したい場合については、その用途にあわせて個別の許諾・契約が必要となります。また、アプリケーションで使用する歌声ライブラリの新規開発についてもご相談に応じます。詳細は、当社の「Unity with VOCALOID」特設サイトをご覧ください。

■「Unity with VOCALOID」特設サイト
http://business.vocaloid.com/unitysdk/
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

    「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

  3. 【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

    【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

  4. 『ロックマン』『ロックマン エグゼ』グッズが9月29日より多数発売!バスタオル・iPhoneケース・パスケースなど

  5. 「ポケモン」「妖怪ウォッチ」をデコるクリスマスケーキが登場! 妖怪メデタイメダルやモンスターボール型ルーレットなど付属

  6. “抜刀”し“発光”せよ! 『刀剣乱舞』の刀型ペンライトが登場…本日より受注スタート

  7. OVA「蒼き雷霆 ガンヴォルト」最新映像公開、アニメでも敵を貫く!

  8. 【日々気まぐレポ】第165回 マスターピース「セイバータイガー」が登場!生物としてのゾイドの魅力が満載のキット

  9. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  10. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

アクセスランキングをもっと見る

page top