人生にゲームをプラスするメディア

ファンが望む「小島秀夫の新作」とは…ホラー、VR、あの後継作も!?

その他 全般

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
12月16日付で発表された小島秀夫氏のコナミ退社、そしてあわせて伝えられた新ゲームスタジオコジマプロダクジョンの創立。ファンやゲーム業界関係者の間に大きな衝撃を与えたこのニュースに、海外ゲーマー達からも大きな注目が集められています。



今回の「海外ゲーマーの声」ではゲームクリエイター小島秀夫氏の手によって生み出されるであろう次回作への期待、予想などが寄せられた海外フォーラムスレッドをご紹介します。


コジマプロダクション公式Webサイトではスタジオスローガンのほか、「PS4向けに新作を開発する」との旨が伝えられていました。ホラーもしくはアドベンチャー、はたまたVR対応やインディーゲーム的な小規模タイトルになるのかと海外ユーザーからも様々な予測が投稿されています。特にリクエストの声が多いのは、開発キャンセルの報道で更なる注目を集めることとなった『P.T.』の後継作。ギレルモ・デル・トロ監督やノーマン・リーダス、そして日本のホラー漫画家伊藤潤二氏を迎えた新作ホラーゲームは多くのファンから望まれています。


当然ながら、小島秀夫氏の代表作『METAL GEAR』シリーズの流れを汲む新規タイトルも期待されている模様。一方で、「『METAL GEAR』とはまったく違うものが見てみたい」「小島秀夫も『MGS』もクリエイティブだけど、粗方のことはやり尽くしたと思う。彼は素晴らしいデザイナーだ、もっと凄いことが出来る」と新たな小島作品の潮流を望むユーザーの声も少なくはありません。


その他には「現在のグラフィックスと操作感、VRに対応した『ZONE OF THE ENDERS』はヤバいだろうな」「強烈なサイバーパンクRPGを作ったらウケると思う、カットシーンは少なめでね」「『スナッチャー』『ポリスノーツ』のようなアドベンチャーか、80年代映画みたいなアクションゲーム」と言った声も。変わり種では「第二次世界大戦モノのシューター」や「MOBA」「テーマパーク経営シミュレーション」を求めるユーザーも見られました。


ゲーム業界に電撃を走らせた「コジマプロダクション」設立のアナウンスですが、現段階ではスタッフや活動拠点を探している段階と伝えられています。しかしながら、彼らの今後の動向は多くのゲーマーから熱視線が送られるのではないでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

その他 アクセスランキング

  1. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  2. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

    弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  3. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

    劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  4. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

  5. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  6. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  7. テレビ朝日「アメトーーク!」で「仮面ライダー芸人」8月4日放送決定

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. 【特集】ゲームブックはオワコンなのか ― 「ドルアーガの塔」を電子書籍化した幻想迷宮書店が語る今と未来

  10. 『艦これ』デザインのハイレゾオーディオセットが登場、クラシックコンサートの楽曲も同梱

アクセスランキングをもっと見る

page top