人生にゲームをプラスするメディア

ナムコのゲーミングバー「SIDE-B」渋谷にオープン ― アーケードゲームはもちろん、アナログゲームや卓球も

その他 アーケード

ナムコのゲーミングバー「SIDE-B」渋谷にオープン ― アーケードゲームはもちろん、アナログゲームや卓球も
  • ナムコのゲーミングバー「SIDE-B」渋谷にオープン ― アーケードゲームはもちろん、アナログゲームや卓球も
  • ナムコのゲーミングバー「SIDE-B」渋谷にオープン ― アーケードゲームはもちろん、アナログゲームや卓球も
  • ナムコのゲーミングバー「SIDE-B」渋谷にオープン ― アーケードゲームはもちろん、アナログゲームや卓球も
  • ナムコのゲーミングバー「SIDE-B」渋谷にオープン ― アーケードゲームはもちろん、アナログゲームや卓球も
  • ナムコのゲーミングバー「SIDE-B」渋谷にオープン ― アーケードゲームはもちろん、アナログゲームや卓球も
  • ナムコのゲーミングバー「SIDE-B」渋谷にオープン ― アーケードゲームはもちろん、アナログゲームや卓球も
  • ナムコのゲーミングバー「SIDE-B」渋谷にオープン ― アーケードゲームはもちろん、アナログゲームや卓球も
  • ナムコのゲーミングバー「SIDE-B」渋谷にオープン ― アーケードゲームはもちろん、アナログゲームや卓球も
アニソンパーティカフェ&バー「アニON STATION」や謎とき体験ポータルスタジオ「なぞともCafe」などを展開するナムコ。そんな同社の新店舗「GAMING BAR SIDE-B」が、本日12月18日17:00から渋谷プライム4Fにオープンします。



「GAMING BAR SIDE-B」は、ナムコのテーマパークやアミューズメント施設運営ノウハウと、カジュアルアメリカンダイニング&バー「HOOTERS」のホスピタリティあふれる米国流接客や飲食ノウハウを集結させた新しい趣向の「インタラクティブスポーツバー」です。



渋谷プライムには、もともと「HOOTERS(フーターズ)」の店舗が入っており、今回オープンする「GAMING BAR SIDE-B」はその一角にスペースがあります。そのため「HOOTERS」が提供するアメリカンなフードを楽しみつつ、「GAMING BAR SIDE-B」にある様々なゲームをプレイすることができるのです。もちろん、チアリーダーをイメージしたホールスタッフ「HOOTERS GIRL」のダンスやトークを楽しむこともできます。

本稿では、オープン前に行われたメディア内覧会をレポート。「GAMING BAR SIDE-B」に設置されているゲームなどをチェックしてきました。

◆アーケードゲームにボードゲームも!




まず発見したのは『スーパーアルペンレーサー』というスキーのゲーム。本作は『アルペンレーサー』シリーズ最新作で、2014年に稼動した比較的新たしい作品です。店内には2台設置されており、2人同時にプレイすることができます。



また、その近くにはアミューズメント向け「バスケットゲーム」「エアホッケー」や、「ジェンガ」「テーブルサッカー」「勝ち残り大作戦」「オセロ」「ルービックキューブ」といったアナログゲーム、さらには「卓球」や「PowerPong」というカップにピンポン球を投げ込むゲームもあり、特にアナログゲームに関してはソファに座りながらゆっくりプレイすることができます。



そんな中、なにやら古いレースゲームの姿が。筐体が「GAMING BAR SIDE-B」仕様にカスタマイズされているため分かりにくいですが、このゲームは『レースオン』という作品。ナムコの「顔取り込みシリーズ第一弾」で、最大4人まで同時にプレイすることができます。














◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なお、料金は30分飲み放題+遊び放題が1500円で、「HOOTERS」を利用した場合は30分遊び放題500円に。渋谷駅から10分ほどの渋谷プライムにありますので、仕事終わりや休日にふらっと遊びに行くのはもちろん、“「HOOTERS」で食事した後に遊ぶ”という楽しみ方もいいかもしれませんね。

■住所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム4F(渋谷109隣)

■TEL
03-6416-3917

■営業時間
・月~木 17:00~23:30
・金 17:00~28:00
・土 12:00~28:00
・日祝 12:00~23:30
※祝前日は28:00迄営業
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

    『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  3. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  4. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  5. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  6. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

アクセスランキングをもっと見る