人生にゲームをプラスするメディア

約288gの“PC内蔵型”キーボード「キーボードPC」1月発売 ― 電源は5V2A、OSはWin10

その他 全般

約288gの“PC内蔵型”キーボード「キーボードPC」1月発売 ― 電源は5V2A、OSはWin10
  • 約288gの“PC内蔵型”キーボード「キーボードPC」1月発売 ― 電源は5V2A、OSはWin10
テックウインドは、「キーボードPC WP004」を2016年1月中旬に発売する予定であると発表しました。

「キーボードPC WP004」は、パソコンとキーボードが一体化したキーボード型デバイスです。Windows 10が搭載されており、テレビ・ディスプレイに繋ぐことでパソコンとして利用可能。また、キーボードに加えタッチパッドが搭載されている点も特徴となっています。


この商品は、手軽に使える2台目のパソコンとして、あるいは業務専用端末のリプレイスとして開発されています。パソコンとキーボードが一体化しているため机上スペースの有効活用が可能なほか、ファンレスで静音となっており、VGA・HDMI・有線LAN(RJ45)・USBポート・microSDカードリーダーなども搭載しています。

■製品仕様
●商品名
キーボードPC

●型番
WP004-WH(ホワイト)
WP004-BK(ブラック)

●テックウインド型番
TKW-ODMWP004-WH(ホワイト)
TKW-ODMWP004-BK(ブラック)

●プロセッサー
インテル(R) Atom(TM) プロセッサー Z3735F

●キーボード
フルサイズ86キー 日本語キーボード

●トラックパッド
搭載

●ストレージ容量
32GB

●システムメモリー
2GB(DDR3L)

●無線LAN
あり(IEEE 802.11 b/g/n準拠)

●Bluetooth
あり(BluetoothR 4.0 LE)

●OS
Windows 10 Home 32bit

●色
ホワイト・ブラック

●本体重量
約288g

●本体サイズ
287mm(幅)*125mm(高さ)*26.5mm(厚み)

●電源
5V2A

●付属品
ACアダプター、製品マニュアル

●I/Oポート
・カードリーダー:microSD、microSDHC、microSDXC(最大64GB)
・USB:フルサイズUSB2.0×2(Type A)
・オーディオ:マイクロホン / ヘッドフォン・3.5mm コンボジャック ×1
・ディスプレイ:HDMI出力×1・VGA出力×1
・その他:RJ45(有線LAN)ポート×1 /電源ポート

※Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside は、アメリカ合衆国および/ またはその他の国におけるIntel Corporation の商標です。
※Microsoft は米国Microsoft Corporation および/ またはその関連子会社の商標です。その他の社名、製品名などは、一般的に各社の表示、商標または登録商標です。
※仕様は予告なく変更されることがあります。予めご了解ください。
※画像は英語キーボードですが、実際の製品は日本語キーボードになります。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 海外ゲーム系コメディ映像集団による『FFVII』新作映像公開!邪魔過ぎるクラウドが大暴れ

    海外ゲーム系コメディ映像集団による『FFVII』新作映像公開!邪魔過ぎるクラウドが大暴れ

  3. スマホMMO『アヴァベルオンライン』TVアニメ製作中止へ

    スマホMMO『アヴァベルオンライン』TVアニメ製作中止へ

  4. AbemaTVで「アニメ見逃し放送専門チャンネル」開設! 「ラブライブ!サンシャイン!!」などを無料配信

  5. 『NINJA GAIDEN』新プロジェクト始動か…作曲家・山岸継司がツイート、新情報は7月

  6. ドイツ人デザイナーによる「スペースインベーダー着物」が話題に!赤と黒のコントラストをドットキャラが彩る

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定

  8. 青木志貴『スプラトゥーン』に挑戦!第5回「げむチャン」OPENREC.tvで6月30日20時放送

  9. 【レポート】アニメ「テイルズ オブ ゼスティリア」先行上映会でキャスト陣がアフレコ裏話を披露

  10. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

アクセスランキングをもっと見る

page top