人生にゲームをプラスするメディア

大河ドラマ「真田丸」戦況説明シーンには『信長の野望』のCG技術を使用、監修はシブサワ・コウ

その他 全般

“シブサワ・コウ”こと襟川陽一氏
  • “シブサワ・コウ”こと襟川陽一氏
  • 『信長の野望・創造 with パワーアップキット』メインビジュアル
  • 『信長の野望・創造 with パワーアップキット』タイトルロゴ
コーエーテクモゲームスは、同社のゼネラル・プロデューサーであるシブサワ・コウこと襟川陽一氏が、NHK大河ドラマ「真田丸」において技術提供・監修を行うと発表しました。

これまで『信長の野望』シリーズをはじめとする数々の歴史シミュレーションゲームを世に送り出してきたコーエーテクモゲームス。そのキーマンであり、『信長の野望』シリーズの生みの親であるシブサワ・コウこと襟川陽一氏が、2016年1月10日より放送開始となるNHK大河ドラマにおいて、技術提供・監修を行うことが決定しました。


また、『信長の野望』シリーズ30周年記念作品『信長の野望・創造』で使用している戦国時代の日本を表現した「フル3D 全国一枚マップ」のCG技術をNHKに提供。大河ドラマ「真田丸」での戦況説明の映像表現として活用されることもあわせて発表されました。


かねてより戦国時代をテーマにしたゲーム制作に情熱を費やしてきた襟川氏とコーエーテクモゲームスの技術と知識が、大河ドラマで発揮されます。戦国武将が活躍するゲームなどが好きな人は、これをきっかけに、大河ドラマ「真田丸」をご覧になってはいかがでしょうか。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  4. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  5. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

  6. 【特集】『Googleカメラ翻訳大会(ゲームパッケージ編)』結果発表!―シュールな世界へようこそ…

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  9. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  10. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

アクセスランキングをもっと見る