人生にゲームをプラスするメディア

アニメ風?リアル派?好みがバッサリ分かれる「東洋/西洋のゲームキャラデザイン」

その他 全般

 
  •  
  •  
  •  
  •  
今回の「海外ゲーマーの声」では、「Are your favorite Character Designs from Eastern or Western Studios?(西洋/東洋、どっちのゲームキャラクターがお好み?)」と題された海外フォーラムスレッドをご紹介します。



当然ながらほとんどの海外フォーラムユーザーにとって「西洋のゲーム」はおなじみの存在。しかしながら、諸手を上げて「西洋のキャラクターデザイン」を褒め称えるゲーマーも多いとは言えないようです。


特に目立っていたのは「西洋のゲームキャラクターは型にはまっている」「西洋のキャラクターデザインのほとんどは退屈」と言った意見。海を隔てた向こう側の国のコンテンツがエキゾチックに感じられるのは当然かもしれませんが、『ペルソナ』などのJRPGの他には『鉄拳』『ザ・キング・オブ・ファイターズ』『ストリートファイター』など格闘ゲームの登場人物も、魅力的なゲームキャラクターとして名前が挙げられていました。


一方で「西洋派」としての意見では、「アニメっぽいデザインには興味ない」と言ったものも見られています。「アニメ風」に関連すれば、「東洋派」からも「東洋のゲームはキャラクターを押し出したりアニメファンに向けた配慮がある」との声も寄せられてました。「アニメ風」なキャラクターデザイン自体は特別に忌避されてるわけでもなく、好みは違えど「西洋のほうがリアル寄りで、東洋は“ファンタジー”系のデザインとしては優れてる」と言った印象が感じられている模様です。

ちなみに、「お気に入りの東洋ゲームキャラクター」として他に挙げられていたのは『メタルギア』シリーズのスネーク、『世界樹の迷宮』のガンナー、そして『ダークソウル』や『Bloodborne』登場キャラなど。西洋では『The Witcher 3』のCiriや『Assassin's Creed』シリーズのEzioなど、ファンタジー的でありながらも写実感を残すキャラクターが好まれているようでした。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

    『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

  2. 『サークル オブ セイバーズ』がアーケードに! 剣と楯と魔法で戦うVRゲームが渋谷と梅田に登場

    『サークル オブ セイバーズ』がアーケードに! 剣と楯と魔法で戦うVRゲームが渋谷と梅田に登場

  3. 【昨日のまとめ】短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開、『モンハン ダブルクロス』レンキンスタイル詳細、『スーパーマリオラン』を一足先に体験…など(12/9)

    【昨日のまとめ】短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開、『モンハン ダブルクロス』レンキンスタイル詳細、『スーパーマリオラン』を一足先に体験…など(12/9)

  4. NHKで『ドラゴンクエスト』30周年記念特番が放送決定、12月29日22時より

  5. セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

  6. “提督たちが愛用する文具”としてデザインされた「艦これ万年筆」が登場! ハードな勤務をこなす貴方へ

  7. 「デレマス」より「北条加蓮 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場!髪を解いたセクシーな雰囲気が特徴

  8. 【レポート】大人に贈る新作ウエハース『ガーデスインエデン』は温度で絵柄が変化!温めるとエフェクトが消え、冷やすと紋様が浮かび上がる

  9. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』新ポケモンの登場確定、セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”が、海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場…など(12/8)

  10. 『ニーア』オフィシャルライブの試聴映像が公開―女性アーティストによる美しい歌声

アクセスランキングをもっと見る