人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】舞台「薄桜鬼SSL」は年末らしいストーリーのほっこりコメディ

その他 舞台

舞台『薄桜鬼SSL~sweet school life~THE STAGE』(C)2015 IF・DF / 舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会
  • 舞台『薄桜鬼SSL~sweet school life~THE STAGE』(C)2015 IF・DF / 舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会
  • 舞台『薄桜鬼SSL~sweet school life~THE STAGE』(C)2015 IF・DF / 舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会
  • 舞台『薄桜鬼SSL~sweet school life~THE STAGE』(C)2015 IF・DF / 舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会
  • 舞台『薄桜鬼SSL~sweet school life~THE STAGE』(C)2015 IF・DF / 舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会
  • 舞台『薄桜鬼SSL~sweet school life~THE STAGE』(C)2015 IF・DF / 舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会
  • 舞台『薄桜鬼SSL~sweet school life~THE STAGE』(C)2015 IF・DF / 舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会
  • 舞台『薄桜鬼SSL~sweet school life~THE STAGE』(C)2015 IF・DF / 舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会
  • 舞台『薄桜鬼SSL~sweet school life~THE STAGE』(C)2015 IF・DF / 舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会
高浩美の アニメ×ステージ&ミュージカル談義
連載第157回

■ キャストはTV、舞台と同じメンバーが演じる

大人気恋愛シュミレーションゲーム『薄桜鬼』のスピンオフとして2014年に制作されたゲーム『薄桜鬼SSL~sweet school life~ 』。本家は幕末に活躍した新選組のメンバーが登場するのだが、こちらはサブタイトルにもあるように”学園もの”。
私立薄桜学園、「こんな時代だからこそ誇り高い武士であれ」、ややレトロ感を感じる学校方針。前年までは男子校だったが、共学になり、1人の女子生徒が入学してきた。彼女の名前は雪村千鶴、結果的に、女子生徒は彼女一人。幼なじみの藤堂平助に誘われたのがきっかけだ。幼い頃に両親を亡くし、遠縁の雪村綱道に引き取られ、そこから学校に通うことになる、という設定だ。学校には、おなじみの名前の先生、生徒が……。

TVドラマでは、”本編”の前に幕末のシーンをみせる。闇夜を走る新選組、とらわれの身の千鶴を助け出す新選組。それから本編になるのだが、ちょっと笑えるシーンもあり、また、ドキドキもあり、ライトなコメディタッチのテレビドラマであった。この脚本を担当したのは今回の舞台の脚本・演出の菅野臣太朗、キャストもTVドラマと同じ、TV版とどう違うのかが見どころとなる。

■ クリスマスパーティをめぐって、あたふた、ドタバタ、恋模様

物語は2学期の終業式から始まる。実はTV版の続きの話になっている。肝心な日に遅刻という大失態の千鶴(大野未来)。幼なじみの平助も一緒だ。容赦ない風紀委員の斉藤一、1秒たりとも許さない。その終業式に重大発表が、それは生徒達の最大の関心事、クリスマスイベントだ。なんと学校の理事である芹沢邸で行うというからびっくりだ。超豪邸で選ばれた生徒と教師が参加するクリスマスパーティ、何か起こっても不思議じゃない……。

のっけから笑えるシーンの連続で、音楽はTV版と同じものが流れる。TV版を視聴していれば、面白さは倍増する仕組みである。本家の『薄桜鬼』のキャラクター設定がそのまま”スライド”しているので、”本家”を知っていれば、もう面白過ぎる、といった具合だ。千鶴をめぐって生徒たちといい大人であるはずの教師があたふた、ドタバタ。風間千景(井深克彦)はことあるごとに「我が嫁」と言い、千鶴は困惑。沖田総司(木村敦)、藤堂平助(石渡真修 )、斉藤一(染谷俊之)、なんだかんだ千鶴に恋している。そして土方歳三先生(中村優一)や原田左之助先生(稲垣成弥)、永倉新八先生(章平)も、千鶴が気になる様子。
台詞がいちいち可笑しく、設定も面白おかしい。井吹龍之介(葵洋輔)は芹沢鴨(山本東)に世話になってるのだが、空腹のあまり校門前で”行き倒れ”になるし、永倉新八は食い意地が張っており、パーティにタッパー持参で参加、斉藤一は竹刀を持つとめっぽう強い。ここはTV版の脚本を手掛けた菅野の手腕によるところが大きい。正攻法の演出、1幕もので約1時間45分と観やすい上演時間となっている。

難しいことは考えないで気軽に笑え、恋愛要素が詰まってる学園コメディ、しかも12月公演でクリスマスイベントという設定もなんだか憎い。ラストはほっこりするが、ちょっと気になるエンディング。そして年明けの映画、2月6日公開ということは……2月はバレンタインデー、そして3月は卒業式、ストーリーは言わずもがな、であろう。つまり、TV~舞台~映画と連続して観ると彼らの1年間の学園生活がわかる、ということになる。
俳優陣は変更なし、キャラクターの成長と俳優陣の変化を同時に堪能出来る企画、映画版の公開も楽しみ、である。

舞台『薄桜鬼SSL~sweet school life~ THE STAGE』
12月11日~12月20日
シアターサンモール
http://www.hakuoki-ssl-stage.com  

舞台『薄桜鬼SSL~sweet school life~THE STAGE』
(C)2015 IF・DF / 舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会

舞台「薄桜鬼SSL~sweet school life~THE STAGE」年末らしいストーリー、ほっこりするコメディ

《高浩美》

その他 アクセスランキング

  1. 「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

    「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

    【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

  4. 『ロックマン』『ロックマン エグゼ』グッズが9月29日より多数発売!バスタオル・iPhoneケース・パスケースなど

  5. “抜刀”し“発光”せよ! 『刀剣乱舞』の刀型ペンライトが登場…本日より受注スタート

  6. 「ポケモン」「妖怪ウォッチ」をデコるクリスマスケーキが登場! 妖怪メデタイメダルやモンスターボール型ルーレットなど付属

  7. OVA「蒼き雷霆 ガンヴォルト」最新映像公開、アニメでも敵を貫く!

  8. 【日々気まぐレポ】第165回 マスターピース「セイバータイガー」が登場!生物としてのゾイドの魅力が満載のキット

  9. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

  10. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

アクセスランキングをもっと見る

page top