人生にゲームをプラスするメディア

映画「妖怪ウォッチ」第3弾製作決定、2016年12月公開

その他 アニメ

2015年12月10日、映画配給の大手である東宝は2016年に向けた配給作品のラインナップを一気に更新した。そのひとつに映画『妖怪ウォッチ』第3弾(仮)が挙がった。
『妖怪ウォッチ』はゲームソフトを起点に、テレビアニメ、玩具、マンガ、キャラクター商品として展開する人気タイトル。アニメ化をきっかけに2014年から一大ブームを巻き起こした。
劇場アニメもそのひとつだ。2014年12月20日に第1弾『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』を全国公開、2015年12月19日からは『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』を公開する。これに続く第3作目製作が早くも明らかになった。

2014年の第1弾『誕生の秘密だニャン!』公開の際には、前売券の販売が100万枚を大きく超え東宝配給映画史上最高を記録した。興行収入も78億円と驚異的な数字を残している。また第2弾公開決定を公開前に発表するのも異例として話題を呼んだ。作品の人気の高さを示すエピソードだ。
さらに今回第3弾の決定も、第2作『エンマ大王と5つの物語だニャン!』の公開前である。引き続きの大ヒットが期待されるが、それでも異例と言っていいだろう。

強力ラインナップで知られる東宝は、アニメの大型作品でお馴染みだ。春の「ドラえもん」、初夏の「名探偵コナン」「クレヨンしんちゃん」、夏の「ポケットモンスター」、スタジオジブリ作品など、長年の定番シリーズがライナンップの強さの秘密でもある。
そのなかで映画興行が大きく盛り上がる年末年始のシーズンは、これまで他のシーズンに比べて力強さが欠けていた。「たまごっち」や「イナズマイレブン」などのヒット作はあるが、ロングランシリーズとしてなかなか定着していない。早くも第3弾が決まった映画『妖怪ウォッチ』が、今後その座を獲得するのかも気になるところだ。

第3弾は引き続き、クリエイティブ・プロデューサー/企画・シナリオ原案を日野晃博が担当、アニメーション制作はオー・エル・エムが行う。アニメ『妖怪ウォッチ』のムーブメントはまだまだこの先も続きそうだ。

映画「妖怪ウォッチ」第3弾、2016年12月公開決定 第2作公開前に明らかに

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ドラクエXI』現時点の情報まとめ、『GRAVITY DAZE 2』の魅力を描く映像、剣と楯と魔法で戦うVRゲームがアーケード進出…など(12/10)

    【昨日のまとめ】『ドラクエXI』現時点の情報まとめ、『GRAVITY DAZE 2』の魅力を描く映像、剣と楯と魔法で戦うVRゲームがアーケード進出…など(12/10)

  2. 「スパイダーマン:ホームカミング」初映像をお披露目、アイアンマンと空を飛ぶ

    「スパイダーマン:ホームカミング」初映像をお披露目、アイアンマンと空を飛ぶ

  3. 『サークル オブ セイバーズ』がアーケードに! 剣と楯と魔法で戦うVRゲームが渋谷と梅田に登場

    『サークル オブ セイバーズ』がアーケードに! 剣と楯と魔法で戦うVRゲームが渋谷と梅田に登場

  4. NHKで『ドラゴンクエスト』30周年記念特番が放送決定、12月29日22時より

  5. 【昨日のまとめ】短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開、『モンハン ダブルクロス』レンキンスタイル詳細、『スーパーマリオラン』を一足先に体験…など(12/9)

  6. 『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

  7. “提督たちが愛用する文具”としてデザインされた「艦これ万年筆」が登場! ハードな勤務をこなす貴方へ

  8. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  9. セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

  10. 【レポート】大人に贈る新作ウエハース『ガーデスインエデン』は温度で絵柄が変化!温めるとエフェクトが消え、冷やすと紋様が浮かび上がる

アクセスランキングをもっと見る