人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ「赤髪の白雪姫」2ndシーズンは1月11日放送開始、キャストコメントも

その他 アニメ

 
  •  
  •  
テレビアニメ『赤髪の白雪姫』2ndシーズンの放送日時が決定した。2016年1月11日よりTOKYO MXほかにて放送がスタートする。それにあわせて、作品をより楽しめる特別番組の配信や、アニメイトでの特別企画が決定。キャストコメントも公開されており、白雪役の早見沙織さんら人気声優陣が、第2期への意気込みを語っている。

『赤髪の白雪姫』2ndシーズンはTOKYO MX、読売テレビ、テレビ愛知にて1月11日にオンエア。BSフジは17日、アニマックスは20日から放送開始となる。dアニメストアほかでの配信も予定しており、全国幅広い地域で作品を楽しめることになった。
12月中旬からは特別番組「クラリネス王国 広報局」を公式サイトにて配信。白雪役の早見沙織さんをはじめ、逢坂良太さん、梅原裕一郎さん、名塚佳織さん、岡本信彦さんの5人が、本作の魅力を語り尽くすという内容だ。2ndシーズンへの予習として打って付けの番組となっている。こちらは期間限定公開のため見逃さないようにしたい。

さらに12月末からは、アニメイト渋谷店・名古屋店・大阪日本橋店にて「赤髪の白雪姫の世界へご招待」を開催する。こちらはデジタルサイネージとカメラを使って、キャラクターと写真撮影が可能。各店舗ごとに異なる本編シーンを再現しており、作品の世界観を体感できる。
『赤髪の白雪姫』はあきづき空太さんが「LaLa」(白泉社)にて連載中の少女マンガが原作。2015年7月から放送された1stシーズンは、dアニメストアで2015年夏期の最も感動したアニメに選ばれた。監督は安藤真裕さん、シリーズ構成は赤尾でこさんとメインスタッフの多くが続投しており、2ndシーズンも大きな盛り上がりを見せそうだ。
[高橋克則]

[キャストコメント]
Q1.ご自分の演じられているキャラクターに対する印象を教えて下さい。
白雪役 早見沙織さん
「初めの頃の印象と変わらず、爽やかで穏やかな作品だと思います。白雪は、1stシーズンでの芯のある強い部分に加えて、2ndシーズンでは弱さや葛藤も描かれるので、新しい一面を知る事ができました」

ゼン役 逢坂良太さん
「元々、王子らしさが本当に見えるキャラクターだったのですが、白雪やほかのキャラクターたちと共に過ごしていく中でさらに男らしさというか、王子らしさが深まってきた人になったなと思います」

木々役 名塚佳織さん
「クールだけど、言葉の端々に温かみを感じます。白雪と出会ったゼンがより良い方向へ変わってくれたので、彼女もすごく嬉しいんじゃないかと思います」

ミツヒデ役 梅原裕一郎さん
「『赤髪の白雪姫』は恋愛あり、男同士の絆あり、戦闘シーンありでバランスの良い作品だと思います。そしてミツヒデはお話の中で表情豊かに生きるキャラクターで、演じていても楽しかったです」

オビ役 岡本信彦さん
「飄々としたところを他人に見せながらもしっかりとまわりを観察しているキャラクターです。魅力のあるキャラクターが近くにいるせいで不憫に思うことが増えました」

Q2.2ndシーズンの見どころを教えてください。
早見沙織さん
「新キャラクターが沢山登場します! 彼らが作品を大きく動かしていきます。それによってゼンと白雪をはじめとするお馴染みのメンバーの関係性も変化していくので、そこが見所です」

逢坂良太さん
「今回は白雪とゼンのほかにもたくさんのキャラクターたちに焦点が当てられて、だいぶシリアスな内容になってきます。それをどう乗り越えていくのかを見ていただきたいですね。あのキャラクターももの凄くかっこよくなるかもしれません」

名塚佳織さん
「1シーズン目は心の面で白雪に助けてもらってばかりでしたが、2シーズン目は我々が助けます! 個性豊かなキャラクターが増えるので、そこにも注目していただきたいです」

梅原裕一郎さん
「ある人物の成長が目まぐるしく、それは白雪の影響なのですが、そんな白雪も1クール目では見せなかったような表情を見せます。緊張感も甘いシーンも1クール目を上回るものとなっています」

岡本信彦さん
「あの王子に成長の兆し! その王子の家族が可愛い! 城の外はおろか海を越える?? ちょっとオビしっかりして!」

『赤髪の白雪姫』
(c)あきづき空太・白泉社 /「赤髪の白雪姫」製作委員会

「赤髪の白雪姫」2ndシーズンは1月11日放送開始 キャストコメントも

《高橋克則》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

    随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  6. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  7. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  8. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  9. 『イナズマイレブン アレスの天秤』バージョンの“豪炎寺修也”公開! 頭身の上がったイラスト公開

  10. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

アクセスランキングをもっと見る

page top