人生にゲームをプラスするメディア

「ねんどろいど」がテーマの写真募集、シリーズ10周年記念フォトコンテスト開催決定

その他 フィギュア

ねんどろいど10周年 ロゴ
  • ねんどろいど10周年 ロゴ
  • 「ねんどろいど10周年フォトコンテスト」投稿作品サンプル
  • 「ねんどろいど10周年フォトコンテスト」投稿作品サンプル
  • 「ねんどろいど10周年フォトコンテスト」投稿作品サンプル
  • 「ねんどろいど10周年フォトコンテスト」投稿作品サンプル
玩具メーカーのグッドスマイルカンパニーは、可動フィギュアシリーズ「ねんどろいど」の誕生10周年を記念し、「ねんどろいど10周年フォトコンテスト」を開催する。ねんどろいどを撮影した様々な写真を募集中だ。期間は12月7日から16年1月5日までを予定している。

「ねんどろいど」は2006年に誕生した2.5頭身の可動フィギュアシリーズである。アニメ、ゲーム、マンガのキャラクターはもちろん、声優やアーティストといった実在人物まで、これまで500種類以上がリリースされた。
「ねんどろいど10周年フォトコンテスト」では「ねんどろいど」に関する写真を募集する。一緒に旅行をした記念写真や、日々を共に暮らす日常写真、演出を凝らした作品写真など、バラエティ豊かな投稿が集まりそうだ。

審査を勝ち抜いた大賞受賞者には、好きな「ねんどろいど」の等身大パネルなどがプレゼントされる。大賞・入賞者は2016年2月6日開催のイベント「Nendoroid 10th Anniversary Live」で発表し、2月7日開催のイベント「ワンダーフェスティバル2016[冬]」で掲出する。
またユーザー賞も用意されており、イベント会場、生放送番組にてユーザー投票を行う。こちらの発表は2月7日配信のニコニコ生放送「朝から朝まで生ワンホビテレビ19」夜の部の番組内を予定している。

一次選考作品は12月14日から1月7日までの毎週1回、10周年特設サイトに掲載される。応募はインターネットで受け付けており、国内外・プロアマ問わず誰でも参加可能。対象「ねんどろいど」や注意事項、賞品などの詳細は特設サイトを確認してほしい。
[高橋克則]

「ねんどろいど10周年フォトコンテスト」
応募期間: 2015年12月7日12:00 ~ 2016年1月5日

ねんどろいどをテーマにした写真を募集 シリーズ10周年記念フォトコンテスト開催

《高橋克則》

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

    「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  4. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  5. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  6. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  7. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  10. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

アクセスランキングをもっと見る