人生にゲームをプラスするメディア

ミュージカル「ハートの国のアリス」メインビジュアルが公開、サントラCDやアフターイベント情報も

その他 全般

ミュージカル「ハートの国のアリス」メインビジュアルが公開、サントラCDやアフターイベント情報も
  • ミュージカル「ハートの国のアリス」メインビジュアルが公開、サントラCDやアフターイベント情報も
  • ミュージカル「ハートの国のアリス」メインビジュアルが公開、サントラCDやアフターイベント情報も
ポリゴンマジックは、ミュージカル「ハートの国のアリス~The Best Revival~」のメインビジュアルを公開しました。

「ハートの国のアリス~The Best Revival~」は、QuinRoseから発売された恋愛アドベンチャー『ハートの国のアリス~Wonderful Wonder World~』を題材にしたミュージカル化作品です。2015年2月には前身となるミュージカル「ハートの国のアリス」が公演されていましたが、その一部演出をリメイクし新曲の追加などが新たに行われます。


今回はメインビジュアルが公開されたほか、サウンドトラックCD販売決定やアフターイベントの情報についても明らかになっています。

■サウンドトラックCD

サウンドトラックCDでは、劇中で使用されたインスト音源29曲が全曲フルリマスター収録されています。ジャケットは本公演用に藤丸豆ノ介氏が書き下ろしたイラストが使用されているほか、ブックレットには全ボーカル曲の歌詞も掲載されています。

■アフターイベント

アフターイベントの内容は日替わりとなっており「居残り会議(トークショー)」「ハイタッチ会」「プレゼント抽選会」などが実施されます。

●1月18日19時 エースED ≪ハートの城の居残り会議≫
【出演】アリス・ビバルディ・エース・ペーター

●1月19日19時 ボリスED ≪祝!再演!ハイタッチ会≫
【出演】アリス・ブラッド・エリオット・ディー・ダム・ビバルディ・ペーター・エース・ボリス・ゴーランド・ユリウス・ナイトメア

●1月20日19時 ユリウスED ≪領土シャッフル歌謡会≫
【出演】ブラッド・エース・ボリス・ユリウス・ナイトメア

●1月21日19時 ブラッドED ≪帽子屋主催プレゼント抽選会≫
【出演】ブラッド・エリオット・ディー・ダム

●1月22日19時 エリオットED ≪エリオットショー≫
【出演】エリオット 他

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


ミュージカル「ハートの国のアリス~The Best Revival~」は、2016年1月16日~24日に全労済ホール/スペース・ゼロにて公演予定。チケット価格は、S席が8,500円(税込)で、A席が6,500円(税込)です。

(C)QuinRose/ミュージカル「ハートの国のアリス」再演製作委員会
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  2. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

    『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  3. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

    シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  4. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  5. 劇場版 「チェンクロ」 第2章初日舞台挨拶、石田彰「盛り上がりどころしかない」

  6. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  7. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチのプレゼン振り返り、『スーパーマリオ オデッセイ』は『64』『サンシャイン』の正統進化、アークシステムワークスがニンテンドースイッチタイトルを続々発表…など(1/14)

  10. 【インタビュー】『人喰いの大鷲トリコ』上田文人氏に訊く―世界観は最後に作る

アクセスランキングをもっと見る