人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーロボット大戦X-Ω』に「アイドルマスター XENOGLOSSIA」が期間限定で参戦

モバイル・スマートフォン iPhone

公式サイト
  • 公式サイト
バンダイナムコエンターテインメントは、iOS/Android『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』の期間限定新規参戦作品を発表しました。

『スーパーロボット大戦X-Ω』、通称『スパクロ』は、さまざまなロボット作品のクロスオーバーが楽しいめる『スーパーロボット大戦』シリーズ作品となるスマートフォン向けラインオペレーションバトルゲームです。スマートフォン画面での遊びやすさを追求された内容になっており、開発・運営はセガゲームス、監修およびシナリオ制作はB.B.スタジオが担当しています。

この本作に「アイドルマスター XENOGLOSSIA」が参戦することが発表されました。本作は関西テレビ、チバテレビほかにて2007年に放映されたテレビアニメ。人気ゲーム『アイドルマスター』シリーズを原作としながらも独自の世界観やストーリーを描いた作品で、月が崩壊した地球を舞台に、巨大人型ロボット「iDOL」を操縦するアイドルマスターとなった少女たちの活躍を描きます。

今回、「アイドルマスター XENOGLOSSIA」が『スパクロ』へ登場するのはクリスマス期間限定。スマートフォン向けアプリならではの参戦形態となっています。

これに際し『スパクロ』公式サイトがアイマス仕様になっているほか、『アイドルマスター』シリーズの公式ブログでは、坂上総合プロデューサーからのコメントも掲載されていますので是非チェックしてみてください。




『スーパーロボット大戦X-Ω』は配信中で、価格はダウンロード無料(一部アイテム課金)です。



(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)カラー
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design c2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design c2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)BONES/STAR DRIVER 製作委員会・MBS
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)サンライズ・バンダイビジュアル
《ひびき》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

    シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  2. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  3. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

    『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  4. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  5. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  6. 【レポート】『ぷよぷよ!!クエスト』リアルタイム対戦は相殺と大逆転で最後の一瞬まで気が抜けない

  7. 「SMART GAME」で『ポケモンGO』限定課金額7%キャッシュバックが実施

  8. 『BLEACH Brave Souls』1周年記念大感謝祭特設サイトにて「BLEACH」アニメの無料配信が決定!

  9. 『Fate/Grand Order』奈須きのこが第6章のシナリオを担当、過去最大規模のメインクエストに

  10. 『ポケモンGO』×「マクドナルド」コラボの詳細判明…店舗が「ジム」か「ポケストップ」に!

アクセスランキングをもっと見る

page top