人生にゲームをプラスするメディア

『三国志ツクール』にマリー・ローズやトトリが参戦!アトリエ、DOA、モンスターファームなどの「顔登録素材DLC」が配信開始

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

顔登録素材「コーエーバラエティ」セット
  • 顔登録素材「コーエーバラエティ」セット
  • 顔登録素材「ネオロマンス」セット
  • 顔登録素材「テクモ」セット
  • 顔登録素材「ガスト」セット
  • 『三国志ツクール』ロゴ
コーエーテクモゲームスは、本日発売のWindowsソフト『三国志ツクール』において、ダウンロードコンテンツ「顔登録素材」を配信開始しました。

『三国志ツクール』は、コーエーテクモゲームスの『三國志』シリーズと、カドカワの『ツクール』シリーズのコラボレーションによって生まれた『三國志』シリーズ30周年記念作品です。『三國志II』をベースとしたシミュレーションゲームを自由に編集して、手軽にオリジナルゲームが作れます。本作で作成されたシミュレーションゲーム部分のみがプレイできる『三国志ツクール フリープレイ版』も無料配信中です。


本日発売となった本作のダウンロードコンテンツとして、早速「顔登録素材」の配信が開始されています。このダウンロードコンテンツを購入すると、『討鬼伝』『アンジェリーク』『DEAD OR ALIVE』『モンスターファーム』『ロロナのアトリエ』などなど、コーエーテクモゲームスのさまざまな作品に登場するキャラクターたちの顔グラフィックを、武将の顔として設定できるようになります。

配信が開始された顔登録素材セットは、以下の通りです。また、どのキャラクターの顔グラフィックが用意されているかといった詳細は、公式サイトにて確認できます。


◆ダウンロードコンテンツ「顔登録素材」(15.12.10)


■顔登録素材「コーエーバラエティ」セット

価格:200円(税抜)
収録点数:174点
収録タイトル:
・『ジルオール』シリーズ
・『采配のゆくえ』
・『討鬼伝』シリーズ

■顔登録素材「ネオロマンス」セット

価格:500円(税抜)
収録点数:129点
収録タイトル:
・『アンジェリーク』シリーズ
・『遙かなる時空の中で』シリーズ
・『金色のコルダ』シリーズ
・『下天の華』シリーズ
・『Miss Princess ミスプリ!』

■顔登録素材「テクモ」セット

価格:200円(税抜)
収録点数:134点
収録タイトル:
・『DEAD OR ALIVE』シリーズ
・『モンスターファーム』シリーズ
・『影牢』シリーズ

■顔登録素材「ガスト」セット

価格:700円(税抜)
収録点数:339点
収録タイトル:
・『アトリエ』シリーズ
・『よるのないくに』

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

コーエーテクモゲームスのあらゆるジャンルのゲームから用意された顔登録素材を利用して、自分だけのシミュレーションゲームを作ってみてはいかがでしょうか。

『三国志ツクール』は、好評配信中で価格は900円(税抜)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
「ツクール」はKADOKAWAの登録商標です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの目があのバルブに!?

    Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの目があのバルブに!?

  2. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』観測史上最大級の宇宙怪獣が襲来!大型アップデート「エクスワープ」新情報も

    『超銀河船団∞ -INFINITY-』観測史上最大級の宇宙怪獣が襲来!大型アップデート「エクスワープ」新情報も

  3. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』のリリースが延期に、8月下旬から2016年に変更

    『超銀河船団∞ -INFINITY-』のリリースが延期に、8月下旬から2016年に変更

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  6. 海外ファンが『マインクラフト』上に『ポケモン赤』を実装!―35万個以上のコマンドブロック使用

  7. 深層Webで謎のホラーゲーム『Sad Satan』が発見される…作者や制作意図は一切不明

  8. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』ニコ生が19日21時より実施、明坂聡美・伊達朱里紗がゲスト出演

  9. PC版『テイルズ オブ ベルセリア』『ゴッドイーターRE』発表、欧米向けにSteamで配信

アクセスランキングをもっと見る