人生にゲームをプラスするメディア

『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』本郷猛の変身シーンや各キャラの掛け合いも見れるPV第3弾公開、新キャラ情報も

ソニー PS4

『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』本郷猛の変身シーンや各キャラの掛け合いも見れるPV第3弾公開、新キャラ情報も
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』本郷猛の変身シーンや各キャラの掛け合いも見れるPV第3弾公開、新キャラ情報も
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』本郷猛の変身シーンや各キャラの掛け合いも見れるPV第3弾公開、新キャラ情報も
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』本郷猛の変身シーンや各キャラの掛け合いも見れるPV第3弾公開、新キャラ情報も
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』本郷猛の変身シーンや各キャラの掛け合いも見れるPV第3弾公開、新キャラ情報も
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』本郷猛の変身シーンや各キャラの掛け合いも見れるPV第3弾公開、新キャラ情報も
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』本郷猛の変身シーンや各キャラの掛け合いも見れるPV第3弾公開、新キャラ情報も
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』本郷猛の変身シーンや各キャラの掛け合いも見れるPV第3弾公開、新キャラ情報も
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』本郷猛の変身シーンや各キャラの掛け合いも見れるPV第3弾公開、新キャラ情報も
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS3/PS Vita『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』のPV第3弾やゲームシステム情報を公開しました。

『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』は、『仮面ライダー バトライド・ウォー』シリーズ最新作となるドラマティック・ライダーアクションゲームです。本作では昭和から平成の全26作品の仮面ライダーが登場し、その起源に迫る完全オリジナルストーリーが展開されます。



今回は新PV「創生」のほか、「ダブルライダーシステム」といったゲームシステムやキャラクター情報なども公開されています。

◆PV第3弾「創生」


この映像では、「仮面ライダーゴースト」をはじめとするさまざまなライダーの戦闘シーン、ゲームのストーリー、新しく追加される「ダブルライダーシステム」、そしてキャスト陣の一部などについて収録されています。



◆新システム「ダブルライダーシステム」&「アタックブラスト」



本作では、自分の育てたキャラクターをタッグパートナーとし、ともにミッションに臨む「ダブルライダーシステム」が搭載されます。力を合わせて闘うことにより、スキルが発動したりプレイヤーの攻撃力を大幅にアップさせるダブルライダーフィニッシュを発動できるなど、前作までのパートナーシステムから大幅にパワーアップしているとのこと。

また、バイクに新たなアクション「アタックブラスト」が加わり、ジャンプアクションからの着地衝撃波で敵を吹き飛ばすことができるようになりました。

これらシステムの詳細については、『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』公式サイトの該当ページをご覧ください。

◆キャラクター情報&タッグパートナー公開



また、公式サイト内キャラクターページでは、「仮面ライダースーパー1」「仮面ライダーW」「仮面ライダーゴースト」の情報が更新。各キャラクターのゲーム内スクリーンショットなどが新たに掲載されています。


さらに、タッグパートナーとして活躍する「ライダーマン」「仮面ライダーNEW 電王」の情報も公開されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』は2016年2月25日発売予定。価格は以下のようになります。

・PS4/PS3 通常版:7,200円(税別)
・PS Vita 通常版:6,100円(税別)
・PS4/PS3 メモリアルTVサウンドエディション:10,200円(税別)

(c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(c)石森プロ・東映
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  2. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

    『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  3. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  4. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  5. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  6. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  7. 再現度高すぎ!『DOA5 LR』で「タツノコプロ」コス配信開始、「ゴールドライタン」や「夜のヤッターマン」など

  8. 『仁王』忍者“半蔵”や恐るべき妖怪など、E3最新情報が到着! 大量の画像もお届け

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top