人生にゲームをプラスするメディア

JH最新作『真空管ドールズ』配信決定!3D反重力立体都市で“自作ドール”をカスタマイズし、縦横無尽のバトルに挑め

モバイル・スマートフォン iPhone

JH最新作『真空管ドールズ』配信決定!3D反重力立体都市で“自作ドール”をカスタマイズし、縦横無尽のバトルに挑め
  • JH最新作『真空管ドールズ』配信決定!3D反重力立体都市で“自作ドール”をカスタマイズし、縦横無尽のバトルに挑め
  • JH最新作『真空管ドールズ』配信決定!3D反重力立体都市で“自作ドール”をカスタマイズし、縦横無尽のバトルに挑め
  • JH最新作『真空管ドールズ』配信決定!3D反重力立体都市で“自作ドール”をカスタマイズし、縦横無尽のバトルに挑め
  • JH最新作『真空管ドールズ』配信決定!3D反重力立体都市で“自作ドール”をカスタマイズし、縦横無尽のバトルに挑め
  • JH最新作『真空管ドールズ』配信決定!3D反重力立体都市で“自作ドール”をカスタマイズし、縦横無尽のバトルに挑め
  • JH最新作『真空管ドールズ』配信決定!3D反重力立体都市で“自作ドール”をカスタマイズし、縦横無尽のバトルに挑め
真空管をモチーフにした女の子「真空管ドール」が「ドールクイーン」を目指すボードゲーム「真空管ドールコレクション」。本作はJHラボのアーティスト・JohnHathway(ジョン・ハサウェイ)氏による作品で、「コミックマーケット85」でリリースされた後、ソニー・ミュージックエンタテインメントから有名声優を起用したドラマCDが発売されるなど、その独特かつ魅力的な世界観が話題となりました。



【関連記事】
「管コレ」を手かげるマッドサイエンティストJHに突撃インタビュー!その思想と原点を訊いた(前編)
「管コレ」ドラマCD第二弾発売!JH LabとSMEにその魅力と今後の展開を訊いた(後編)

そんなJohnHathway氏とソニー・ミュージックエンタテインメントによる新プロジェクト『真空管ドールズ』が発表されました。本作はiOS/Android向けゲームアプリとなっており、ジャンルはドール自作カスタマイズゲーム。様々なパーツを集めて自作パソコンを組み立てるように、自分だけのドール型ロボットを作り上げることが可能で、開発の基となるマザーボードやCPUなどの多様なパーツ群を用いて、幾何学パズルのように様々な能力のドールを自由にカスタマイズしていきます。

左からブロッサム(2A3)、アリシア・ストリンガー(STC4 300A)、アンナ・フロイド(KT-88)

このドールらには超豪華声優陣の起用が決定しており、人気ベテラン声優から今旬の若手声優まで様々な声優を網羅。新たな才能を発掘するためのキャストオーディションも実施されます。



またバトル要素も用意されており、カスタマイズしたドールを使用した3D反重力立体都市による縦横無尽なバトルが展開。最も効率のよいパーツ配置を編み出して「最強のドール」を完成させることが本作の肝になります。



今回のプロジェクトに関して同社は「イラストレーションの分野で活躍する、“科学者兼アーティスト”のJohnHathway(ジョンハサウェイ)を本ゲームアプリの全面監修として迎え、新たな才能が活躍する場を設けるとともに、新たなキャラクタービジネスモデルの構築を目指します。」とコメント。「真空管ドール」たちの濃厚なドラマがドール自作カスタマイズゲームとして展開されます。

『真空管ドールズ』は2016年配信予定で、価格は基本無料のアイテム課金制です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  2. 『ポケモンGO』最初に選んだポケモンは? もっとも課金しているアイテムは? アンケート募集中!

    『ポケモンGO』最初に選んだポケモンは? もっとも課金しているアイテムは? アンケート募集中!

  3. 『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、サーヴァント所持枠も初期300へ…1周年イベントで実施

    『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、サーヴァント所持枠も初期300へ…1周年イベントで実施

  4. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  5. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  6. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  7. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  8. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

  9. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

  10. 【レポート】リアルつりびとが『ポケモンGO』片手に大海原へ!相模湾ポケモン生態調査

アクセスランキングをもっと見る

page top