人生にゲームをプラスするメディア

カルチャー誌「SWITCH」1月号で「ゲームの30年」特集、表紙は『スプラトゥーン』

その他 全般

SWITCH Vol.34 No.1 ゲームの30年 1985-2015
  • SWITCH Vol.34 No.1 ゲームの30年 1985-2015
カルチャー誌「SWITCH」は、12月20日発売のVol.34 No.1(1月号)にて、特集記事「ゲームの30年」を掲載し、特典として『スーパーマリオメーカー』と『スプラトゥーン』のステッカーを封入します。

特集記事「ゲームの30年」では、1985年から2015年までのゲームの歴史にスポットを当て、さまざまなゲームクリエイターや業界関係者のインタビューを掲載。どのような経緯でゲームが作られてきたのかを紐解くと同時に、2016年以降の未来のゲームを考えます。


・人喰いの大鷲トリコ 上田文人×星野源
・スプラトゥーン 野上恒・天野裕介・阪口翼
・スーパーマリオブラザーズ 宮本茂・手塚卓志
・スーパーマリオメーカー 手塚卓志・押野洋介・山下善一
・CHRONICLE【ソフトとハードの30年史】
・ポケットモンスター 石原恒和・田尻智
・Ingress/Pokemon GO 須賀健人・本山敬一
・ファイナルファンタジー/テラバトル 坂口博信
・ファイナルファンタジー 野村哲也・吉田直樹
・鉄拳/ポッ拳/サマーレッスン 原田勝弘
・バイオハザード 小林裕幸・川田将央
・モンスターハンター 辻本良三
・龍が如く 名越稔洋
・妖怪ウォッチ 日野晃博
・週刊ファミ通 浜村弘一
・COLUMN【ゲームを考える10冊】
・プレイステーション 久夛良木健

スイッチ・パブリッシング ブックストア 商品紹介ページより
http://www.switch-store.net/SHOP/SW3401.html


また、「ソラニン」などを手掛けた漫画家・浅野いにお氏描き下ろしによる『スプラトゥーン』のイラストを掲載。さらに、封入特典として『スーパーマリオメーカー』と『スプラトゥーン』のキャラクターステッカーが付属します。

これまでの、そしてこれからのゲームの歴史を考える1冊になりそうな「SWITCH」1月号。興味がある方はぜひチェックしてみてください。

■SWITCH Vol.34 No.1 ゲームの30年 1985-2015
発売日:2015年12月20日(日)
価格:972円(税込)
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. 【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

    【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

  4. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  5. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  6. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  7. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  8. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  9. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  10. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

アクセスランキングをもっと見る

page top