人生にゲームをプラスするメディア

カルチャー誌「SWITCH」1月号で「ゲームの30年」特集、表紙は『スプラトゥーン』

その他 全般

SWITCH Vol.34 No.1 ゲームの30年 1985-2015
  • SWITCH Vol.34 No.1 ゲームの30年 1985-2015
カルチャー誌「SWITCH」は、12月20日発売のVol.34 No.1(1月号)にて、特集記事「ゲームの30年」を掲載し、特典として『スーパーマリオメーカー』と『スプラトゥーン』のステッカーを封入します。

特集記事「ゲームの30年」では、1985年から2015年までのゲームの歴史にスポットを当て、さまざまなゲームクリエイターや業界関係者のインタビューを掲載。どのような経緯でゲームが作られてきたのかを紐解くと同時に、2016年以降の未来のゲームを考えます。


・人喰いの大鷲トリコ 上田文人×星野源
・スプラトゥーン 野上恒・天野裕介・阪口翼
・スーパーマリオブラザーズ 宮本茂・手塚卓志
・スーパーマリオメーカー 手塚卓志・押野洋介・山下善一
・CHRONICLE【ソフトとハードの30年史】
・ポケットモンスター 石原恒和・田尻智
・Ingress/Pokemon GO 須賀健人・本山敬一
・ファイナルファンタジー/テラバトル 坂口博信
・ファイナルファンタジー 野村哲也・吉田直樹
・鉄拳/ポッ拳/サマーレッスン 原田勝弘
・バイオハザード 小林裕幸・川田将央
・モンスターハンター 辻本良三
・龍が如く 名越稔洋
・妖怪ウォッチ 日野晃博
・週刊ファミ通 浜村弘一
・COLUMN【ゲームを考える10冊】
・プレイステーション 久夛良木健

スイッチ・パブリッシング ブックストア 商品紹介ページより
http://www.switch-store.net/SHOP/SW3401.html


また、「ソラニン」などを手掛けた漫画家・浅野いにお氏描き下ろしによる『スプラトゥーン』のイラストを掲載。さらに、封入特典として『スーパーマリオメーカー』と『スプラトゥーン』のキャラクターステッカーが付属します。

これまでの、そしてこれからのゲームの歴史を考える1冊になりそうな「SWITCH」1月号。興味がある方はぜひチェックしてみてください。

■SWITCH Vol.34 No.1 ゲームの30年 1985-2015
発売日:2015年12月20日(日)
価格:972円(税込)
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

  3. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

    島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  4. コーエーテクモゲームス、TGS2016物販ブースに出展…『DOA Xtreme 3』“どんけつマウスパッド”がインパクトあり過ぎ

  5. 『バイオハザード』「サムライエッジ」20周年記念エアガンが登場、スペシャルカラー仕様の完全限定生産品 に

  6. 「勇者王ガオガイガーFINAL&GGG BOX」 勇者王の雄姿が描かれたキービジュアル公開

  7. 実写映画版『名探偵ピカチュウ』に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」脚本家ら参加

  8. 「BLEACH」ついに連載完結!公式アプリでコミックス全巻を無料配信

  9. 「ポケモンカードゲーム」20年前の懐かしCMを完全リメイク! イマクニの姿もチラリ

  10. 【昨日のまとめ】100万経験値獲得挑戦中の『ポケモンGO』ユーザーがBAN、『ポケモンGO』アップデート実施、『オーバーウォッチ』新マップに『DARK SOULS』シリーズおなじみのアレが…など(8/23)

アクセスランキングをもっと見る

page top