人生にゲームをプラスするメディア

「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ドデカなピーチ姫は必見!?『ペーパーマリオMIX』や『トライフォース3銃士』を紹介

任天堂 Wii U

「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ドデカなピーチ姫は必見!?『ペーパーマリオMIX』や『トライフォース3銃士』を紹介
  • 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ドデカなピーチ姫は必見!?『ペーパーマリオMIX』や『トライフォース3銃士』を紹介
  • 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ドデカなピーチ姫は必見!?『ペーパーマリオMIX』や『トライフォース3銃士』を紹介
任天堂は、Wii Uソフトや3DSソフトの紹介やマメ知識をお届けする動画シリーズ「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」の52回目を公開しました。

ネコマリオとネコピーチが様々なゲームの多彩な情報をお届けする「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」。今回は、発売されたばかりの『マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX』の紹介からスタートします。マリオとルイージに加えペーパーマリオも参戦し、ピーチ&ペーパーピーチを救う冒険へと立ち向かう本作では、紙であることを活かしたアクションや三位一体のトリオアクションで、様々な障害をくぐり抜けていきます。

アクション性の高いバトルやドデカクラフトなどのユニークなゲーム性はもちろん、ペーパーマリオたちが加わったことで巻き起こる本作独自の物語まで、様々な角度からその本質に迫っています。この年末年始に遊ぶ1本を探している方は、こちらも参考にしてみましょう。

続いては、ゲームにまつわる川柳を通じて紹介する「ネコ川柳」。Wii Uソフト『どうぶつの森 amiiboフェスティバル』をテーマに、数々の川柳が飛び出します。収録されているミニゲームを表現する、「ルンルンと バルーン割って 着地するーん」や「どうぶつの 力を合わせて 島脱出!」など、プレイした方はもちろん、未プレイの人にとっても興味のきっかけになるものばかり。年末に大勢で遊ぶには最適なタイトルと言えそうです。

最後のコーナーは、「マリオ博士への道」ならぬ「ゼルダ博士への道」。『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』で楽しめる協力プレイやバトルの魅力に迫る内容が解説され、プレイ意欲をそそります。オンラインでのマルチプレイを楽しみたい人にも向いている、個性豊かな一作です。

それぞれ異なる楽しさが用意されている3タイトルを紹介した、52回目の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」。『Wii Uカラオケ』に関するちょっと嬉しいニュースも最後に発表されているので、そちらも合わせてしっかりチェックし、この年末年始もゲームでたっぷり楽しみましょう。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=KOhmMEpHUdI

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. ポケモン×イングレスな『Pokemon GO』発表会 リアルタイムレポート(更新終了)

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

アクセスランキングをもっと見る

page top