人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ「Dimension W」1月10日より放送開始…TOKYO MXほか、PS Video独占先行配信も

その他 アニメ

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
岩原裕二の人気SFマンガをテレビアニメ化する『Dimension W』の放送スケジュールが明らかになった。
地上波放送は2016年1月10日よりTOKYOMX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知にて一斉にスタートする。その後は、BS11が1月12日、AT-Xは1月14日からの放送だ。さらに配信もある。ニコニコ生放送で1月13日より始まる。
また今回注目したいのは、PS Videoでの独占先行配信だろう。詳細は明らかにされていないが、PS Plus加入者は追加料金なしで見れるとあり、新しい視聴の方法を試すかたちだ。

さらに第2弾のキービジュアルも公開した。主人公のマブチ・キョーマをはじめ主要キャラクターが並ぶ。
追加キャラクターやそのキャスト情報も発表。新たに明らかになったキャラクターはルーザー、コオロギ、フォー、サルバ=エネ=ティベスティ、ルワイ=オーラ=ティベスティである。ルーザーに中村悠一、コオロギに松岡禎丞、サルバ=エネ=ティベスティに鳥海浩輔、ルワイ=オーラ=ティベスティに山下大輝、百合崎士堂役に土師孝也が決定した。

さらにWEBラジオ「ディメラジ~Dimension W Radio~」の配信が決定した。マブチ・キョーマ役の小野大輔と百合崎ミラ役の上田麗奈がパーソナリティを担当する。配信は12月25日から音泉でプレ配信がスタートし、1月14日より毎週木曜日に更新される。
アニメの公式グッズも展開し、放送に向けて動きが活発になってきた。引き続き情報を待ちたい。

『Dimension W』は「月刊ビッグガンガン」(小学館)で連載されている。岩原裕二が2011年から「ヤングガンガン」(小学館)で連載がスタートし、単行本は8巻まで発売している。12月25日には最新の9巻とファンブック9.5巻の発売を予定している。

『Dimension W』
(C)岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会

「Dimension W」1月10日より放送開始 TOKYO MXほか PS Video独占先行配信も

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  3. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

    『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  4. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  5. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  6. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  7. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

  8. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  9. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  10. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

アクセスランキングをもっと見る

page top