人生にゲームをプラスするメディア

PC版『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』Steamで12月10日配信、日本語・英語・韓国語・中国語に対応

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

 
  •  
  •  
アークシステムワークスは、PC版『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』を12月10日に配信すると発表しました。

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は2D対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズ最新作で、ビジュアルを3Dに一新。TVアニメーションのような迫力ある映像を用いた演出が魅力で、「ロマンキャンセル」を中心にシンプルかつ奥深く洗練されたシステムは多くの格闘ゲームユーザーを魅了しました。



本作は既にアーケード/PS4/PS3でリリースされましたが、ついにPC版がSteamに登場。「シン」「エルフェルト」「レオ」といったキャラクターはもちろんのこと、各種「通信対戦」や「ストーリーモード」もコンシューマー版同様に実装されます。ただし、(Steam 版は独自のサーバーが使用されており、「ロビー機能」は非搭載となれます。

また購入特典として、アーケード版オープニング曲「Wanna be Crazy(Vocal:Naoki Hashimoto)」を無料ダウンロードすることができます。こちらは12月10日から2016年1月12日までの期間限定ですのでご注意ください。

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は12月10日配信予定で、価格は2,980円(リリース日より1週間は20%割引)。言語は日本語・英語・韓国語・中国語に対応しています。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

    SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

    『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  4. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  5. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  6. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  7. 『ルーセントハート』2017年4月26日にサービス終了…8年を超えて歩み続けたMMORPG

  8. Steam版『DARK SOULS』配信開始―GFWL版所有者は無料で入手可能

  9. 正式版『Minecraft: Windows 10 Edition』&『Pocket Edition』が配信開始―上限高度が250ブロックに!

  10. 【TGS2016】『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

アクセスランキングをもっと見る