最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
劇場版「ONE PIECE」13作目は“ゴールド”に!光輝くビジュアル解禁

劇場版「ONE PIECE」13作目は“ゴールド”に!光輝くビジュアル解禁

2015年12月8日(火) 07時45分
  •  の画像
     
  •  の画像
     

先日、8月に製作発表がされた13作目となる劇場版『ONE PIECE FILM』の正式タイトルが『ONE PIECE FILM GOLD』に決定、7月23日(土)の夏休み公開となり、そのビジュアルが解禁となった。

性別や年代を超え、国内外問わず絶大なる支持を誇る大人気シリーズ「ONE PIECE」。「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて今年で連載17年目を迎え、コミックスの累計発行部数は3億2,000万部超、現在78巻(7月現在)まで発売中で、6月15日には「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」(「The most copies published for the same comic book series by a single author」)としてギネス世界記録に認定されたことも記憶に新しい。

今回、13作目にして初めての夏公開となった『ONE PIECE FILM GOLD』。映画の正式タイトルとともに登場したビジュアルは、一面の黄金にロゴが刻印され、その奥から覗くルフィの鋭い眼光が伺える! これはそれぞれ、いったい何を意味しているのか…!? 

製作陣には、原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーとして参加。監督には「ONE PIECE」TVシリーズ3代目のシリーズディレクターを務める宮元宏彰、脚本には「謎解きはディナーのあとで」「LIAR GAME」などの大ヒット作を手がけた黒岩勉が務める。

映画シリーズは10作目『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』(’09)が興行収入48億円、前作の『ONE PIECE FILM Z』(’12)が興行収入68億7千万円を突破している「ONE PIECE」。12月18日(金)から劇場前売券も発売開始となるが、今後の続報を期待して待とう。

『ONE PIECE FILM GOLD』は2016年7月23日(土)より全国にて公開。

(原題:劇場版『ONE PIECE』13作目は“ゴールド”に!光輝くビジュアル解禁)
(Article written by text:cinemacafe.net)

その他アクセスランキング