人生にゲームをプラスするメディア

『ねこあつめ』ついに累計1,000万ダウンロード突破

モバイル・スマートフォン iPhone

 
  •  
  •  
今年も残すところわずかとなりましたが、2015年を代表するiOS/Androidアプリのひとつとして、『ねこあつめ』を挙げる方も少なくないことと思います。

庭先に集まってくる猫たちを眺める、というユニークな内容を主軸に置いた本作には、可愛い猫が多数登場。その魅力に多くの方が惹かれ、一躍話題のアプリとしてたちまち注目を集めました。その人気はアプリの枠も超え、フィギュア化やキーホルダーなど多彩な展開を遂げています。

もちろんアプリそのものの勢いも負けておらず、このたび公式Twitterにて、累計ダウンロード数が1,000万を突破したと発表されました。


これだけ高い支持を受けている背景には、本アプリ自体の魅力はもちろん、定期的なアップデートなども理由のひとつと言えるでしょう。今回の発表に対しても、ユーザーから様々な祝いのコメントが届いており、その人気の程が伺えます。来年はどのような発展を見せてくれるのか。『ねこあつめ』の今後からも目が離せません。

『ねこあつめ』は好評配信中。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C) 2014-2015 Hit-Point Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 動く野鳥図鑑アプリ『動く 野鳥コレクション』リリース!これで今日から野鳥博士?

    動く野鳥図鑑アプリ『動く 野鳥コレクション』リリース!これで今日から野鳥博士?

  2. 『ポケモンGO』国内初の死亡事故…自動車運転中にプレイと供述、72歳女性が死亡

    『ポケモンGO』国内初の死亡事故…自動車運転中にプレイと供述、72歳女性が死亡

  3. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  4. 『ポケモンGO』アップデート配信開始…「強さを評価してくれる機能」に加え、バグ修正も

  5. 『ポケモンGO』アップデート実施…ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

  6. PC/スマホ向けカードゲーム『アトム時空の果て』プロジェクト始動!「鉄腕アトム」など手塚キャラを奥浩哉や須田剛一、松山洋らがリメイク!

  7. 『囚われのパルマ』料理を差し入れ、彼の好みと話題をゲット! 新たな登場人物が交流の鍵に

  8. 横須賀市が「ヨコスカGO宣言」を発表! 『ポケモンGO』の推進と安全、地域の交流をサポート

  9. 【ゲームの中では傍若無人】40回:『Mars: Mars』 火星開拓は己の屍を越えてゆけ

  10. 全ての課金がいつでも5%還元に!「SMART GAME(スマートゲーム)」で『戦国炎舞 -KIZNA-』をプレイしてみた

アクセスランキングをもっと見る

page top