人生にゲームをプラスするメディア

アンケート「胸を熱くさせるロボットアニメ」、1位は「天元突破グレンラガン」

その他 アニメ

“胸を熱くさせるロボットアニメ” アンケート1位は「天元突破グレンラガン」
  • “胸を熱くさせるロボットアニメ” アンケート1位は「天元突破グレンラガン」
アニメ!アニメ!では11月27日から12月2日までの期間「ロボットアニメ」をテーマにアンケートを行った。「胸を熱くさせるロボットアニメ」とし、ロボットアニメと「ガンダム」シリーズのふたつに分けて回答を募った。
集まった回答は722件、そのうち男性は7割を超える。年代は10代から20代が半数を超えたが、50代後半までと幅広い世代の回答があった。今回はロボットアニメ編の回答を10位まで紹介する。

■ 「胸を熱くさせる」のキーワードに1位は「天元突破グレンラガン」

1位は『天元突破グレンラガン』となった。2007年に放送されたが、映画やコミカライズ、舞台化などが続き、今でも人気の高い作品だ。男性では断トツの1位、女性では7位となった。
2位には『コードギアス 反逆のルルーシュ』、2006年に放送をスタートし、第2期が2008年された。さらに本作からスピンオフするかたちで現在は『コードギアス 亡国のアキト』がの制作が続いている。息の長い作品で、こちらは女性で圧倒的に1位となった。

3位には『新世紀エヴァンゲリオン』となった。2015年で放送20周年を迎え、話題に事欠かない。新劇場版の公開が待ち遠しいファンも多いだろう。
4位には『アルドノア・ゼロ』。ロングランで人気の高い作品が多い中で、近年の話題作だ。5位の『勇者王ガオガイガー』は、3位の『新世紀エヴァンゲリオン』に続き20世紀からの作品だ。

全体的には、いまでも何かしたら展開が続いている作品が多くなった。また『新世紀エヴァンゲリオン』、『勇者王ガオガイガー』、『トップをねらえ!』など90年代の作品があり、様々なロボットアニメのタイトルが挙がった。

[あなたの胸を熱くさせるロボットアニメは?]

1位 「天元突破グレンラガン」
2位 「コードギアス 反逆のルルーシュ」
3位 「新世紀エヴァンゲリオン」
4位 「アルドノア・ゼロ」
5位 「勇者王ガオガイガー」
6位 「蒼穹のファフナー」
7位 「マクロスF」
8位 「革命機ヴァルヴレイヴ」
9位 「トップをねらえ!」
10位 「創聖のアクエリオン」

(回答期間:2015年11月27日(金) ~ 2015年12月2日(水))

“胸を熱くさせるロボットアニメ” アンケート1位は「天元突破グレンラガン」

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

    随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  6. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  7. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  8. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

  9. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

  10. 『イナズマイレブン アレスの天秤』バージョンの“豪炎寺修也”公開! 頭身の上がったイラスト公開

アクセスランキングをもっと見る

page top