人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】『二ノ国II』『FFVII リメイク』に全米ファン沸く ―「PlayStation Experience 2015」キーノート現地レポ

ソニー PS4

【レポート】『二ノ国II』『FFVII リメイク』に全米ファン沸く ―「PlayStation Experience 2015」キーノート現地レポ
  • 【レポート】『二ノ国II』『FFVII リメイク』に全米ファン沸く ―「PlayStation Experience 2015」キーノート現地レポ
  • 【レポート】『二ノ国II』『FFVII リメイク』に全米ファン沸く ―「PlayStation Experience 2015」キーノート現地レポ
  • 【レポート】『二ノ国II』『FFVII リメイク』に全米ファン沸く ―「PlayStation Experience 2015」キーノート現地レポ
  • 【レポート】『二ノ国II』『FFVII リメイク』に全米ファン沸く ―「PlayStation Experience 2015」キーノート現地レポ
  • 【レポート】『二ノ国II』『FFVII リメイク』に全米ファン沸く ―「PlayStation Experience 2015」キーノート現地レポ
  • 【レポート】『二ノ国II』『FFVII リメイク』に全米ファン沸く ―「PlayStation Experience 2015」キーノート現地レポ
  • 【レポート】『二ノ国II』『FFVII リメイク』に全米ファン沸く ―「PlayStation Experience 2015」キーノート現地レポ
  • 【レポート】『二ノ国II』『FFVII リメイク』に全米ファン沸く ―「PlayStation Experience 2015」キーノート現地レポ
現地時間12月6日、米国サンフランシスコにて、プレイステーションのファン向けイベント「PlayStation Experience 2015」が開幕しました。ラスベガスだった昨年度と打って変わって、今年の開催地はGDC会場でもおなじみモスコーンセンターです。

開場の4時間以上前から長蛇の列が

開場は午前10時からにも関わらず、早朝の6時台からファンが長い列をつくり、5000人規模のキーノート会場は早々に満席状態で埋め尽くされました。報道陣や関係者のみが参加するE3のプレスカンファレンスとくらべて、会場の熱量や雰囲気はひと味違います。


SCEAプレジデント&CEOのShawn Layden氏

アクションは一切ナシの『Uncharted 4 Thief's End(アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝)』の感慨深い会話シーンが披露された後、SCEAのプレジデントShawn Layden氏が登壇し、サードパーティータイトル関連の発表に入りました。



E3 2015のプレスカンファレンス以来、音沙汰のなかったリメイク版『ファイナルファンタジーVII』の最新映像が披露され、北瀬佳範氏と野村哲也氏がステージに現れると、冒頭から大歓声に包まれます。ここで公開された映像はゲームのほんの一部に過ぎず、「今後さらに新しい情報を更新していくので楽しみにしてほしい」と野村氏。発売時期など依然未定のままなのは気がかりですが、トレイラーにはゲームプレイ画面も含まれ、開発は確かに進んでいる様子です。


自社新規IP『Battleborn』を紹介したGearboxのCEO Randy Pitchford氏

サードパーティーアライアンスのディレクターであるShelby Cox氏からは、『Call of Duty: Black Ops 3』のDLCパック先行配信をはじめ、PS4の先行・独占コンテンツが続々発表。2K Gamesからも、新作FPS『Battleborn』のベータテストがPS4先行で実施されることや、PS4ベータ参加者のみが入手できるボーナスキャラクターが発表。


カプコン小野義徳氏。「今回はリークしないで発表できました!」

コンソール版がPS4専用となるカプコンの『ストリートファイターV』も、本イベントでは看板タイトルのひとつ。プロデューサー小野義徳氏は、「今回ははじめてリークしなかった」と皮肉をこめながら、最後のローンチファイターである「F.A.N.G」と、2016年2月16日のゲーム発売後、1年以内にDLCで配信される6人のファイターを発表しました。

北米ユーザー向けに特化した情報としては、毎年恒例のメジャーリーグ野球シム『MLB The Show』の最新作が発表。また、コーエーテクモゲームスの『仁王(Nioh)』やセガの『龍が如く0(Yakuza 0)』、『KOF 14』といった日本産の新作が次々と発表されて、現地のファンを沸かせました。


この規模の会場が


約1時間で満席に

キーノートでは注目のPlayStation VRも手厚くフィーチャー。クリエイター水口哲也氏が自ら実演する、名作『REZ』のVR版『REZ Infinite』、バンダイナムコのシリーズ最新作『ACE COMBAT 7』、Ubisoftの新規VR作『Eagle Flight』、SCEサンタモニカスタジオの『The Modern Zombie Taxi』、新スタジオHighwire Gamesの『golem』まで、各社から興味深いVR対応ゲームが投入。


レベルファイブの最新作が海外で先行発表された『Ni no Kuni II: Revenant Kingdom』

そして、発表会も終盤、PS4向けの『二ノ国』続編となる『Ni no Kuni II: Revenant Kingdom』がワールドプレミア発表。一作目が海外でも非常に高い評価を受けているだけに、サプライズでの発表には本キーノート中でも最大級の歓声が上がりました。

フィナーレを飾ったのもEpic Gamesの新作『Paragon』だったりと、PlayStation Experienceのキーノートは、『Uncharted 4』や『Destiny』の情報ももちろんありましたが、どちらかいえばサードパーティータイトルの発表に重きが置かれていた印象。ファーストパーティータイトルやハード/サービス関連の発表が主軸だった、E3 2015やParis Games Weekとは対照的です。

「PlayStation Experience 2015」では、トリプルAやインディーのPS4新作タイトルが多数プレイアブル展示されている他、ノーティー・ドッグをはじめとする開発者パネル、各種ステージイベントまで盛りだくさんの内容。2日目には『ウルトラストリートファイターIV』の大会カプコンカップも開催されます。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

    「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】『MGS3 HD EDITION』連続首位、『実況パワフルプロ野球2016』9位ランクイン(9/23)

    【PS Vita DL販売ランキング】『MGS3 HD EDITION』連続首位、『実況パワフルプロ野球2016』9位ランクイン(9/23)

  3. 『地球創世記~アナタはすでに神』VRデモを体験!―ピグミースタジオの個性的3作品

    『地球創世記~アナタはすでに神』VRデモを体験!―ピグミースタジオの個性的3作品

  4. PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 【TGS2016】『GOD WARS』坂本冬美さんがロック魂に目覚める!? 驚きのステージイベント&安田善巳インタビューをお届け

  7. 【TGS 2016】タイトルにダマされるな!『しあわせ荘の管理人さん。』は新時代の”FPS”だ

  8. 『デモンゲイズ2』追加コンテンツ「柳生斬魔録」萩原一至によるキービジュアルのほか、最新スクリーンショットが公開

  9. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る

page top