人生にゲームをプラスするメディア

Google Play「ベストゲーム」受賞作品に初の女性向けゲーム、『夢100』『あんスタ』快挙果たす

モバイル・スマートフォン Android

Google Play「ベストゲーム」受賞作品に初の女性向けゲーム、『夢100』『あんスタ』快挙果たす
  • Google Play「ベストゲーム」受賞作品に初の女性向けゲーム、『夢100』『あんスタ』快挙果たす
人気を集めたアプリやゲーム、また音楽や書籍、映画など、幅広いジャンルに渡ってGoogle Playが紹介する「ベスト オブ 2015」が、12月3日に発表を迎えました。

Google Playの「ベスト オブ」は“日本で人気を集めた作品”をGoogle Play チームがピックアップする企画で、2013年からスタートしました。今年の「ベストゲーム」部門では『ねこあつめ』や『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』など50タイトルが受賞しましたが、その中には『夢王国と眠れる100人の王子様』と『あんさんぶるスターズ!』の名前も。男性キャラクターと触れ合う女性向けタイトルが「ゲーム部門」に選ばれるのは今回が初です。


Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!』は来年6月に舞台化が決定、またアニメ化も発表されており、「ベスト オブ 2015」選出も納得の展開を予定しています。もちろん、GCRESTとGG Studioの『夢王国と眠れる100人の王子様』も負けておらず、意欲的なアップデートを実施して多くのファンの心を掴んで放しません。

近年ではスマートフォン向けのタイトルも増え始め、その影響も追い風となって存在感を強めています。こうした結果のひとつとして、今回の躍進に繋がったのかもしれません。もちろんこの2タイトルだけでなく、多彩な乙女ゲーが今後も様々な活躍を見せてくれることでしょう。来年のゲーム部門ではどんな乙女ゲーがその名を刻むのか、今から実に楽しみです。

(C)2015 Google
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【レポート】リアルつりびとが『ポケモンGO』片手に大海原へ!相模湾ポケモン生態調査

    【レポート】リアルつりびとが『ポケモンGO』片手に大海原へ!相模湾ポケモン生態調査

  2. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  3. iOS/Android『KOF'98 ULTIMATE MATCH Online』事前登録開始、15万人突破で「ユリ・サカザキ」など特典多数

    iOS/Android『KOF'98 ULTIMATE MATCH Online』事前登録開始、15万人突破で「ユリ・サカザキ」など特典多数

  4. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  5. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  6. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  7. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  8. 学園ライフADV『グリモア』2周年記念イベントが開催決定、石原夏織・金元寿子・中原麻衣などが出演

  9. 『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービスが日本でも

  10. 『Fate/Grand Order』奈須きのこが第6章のシナリオを担当、過去最大規模のメインクエストに

アクセスランキングをもっと見る

page top