人生にゲームをプラスするメディア

『ネオ アンジェリーク』新作発表!コーエーテクモとオトメイトがコラボ

その他 全般

「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
2015年12月5日からパシフィコ横浜国立大ホールで「ネオロマンス 20thアニバーサリー・フィナーレ」が開催されている。コーエーテクモゲームスが手掛けるネオロマンスシリーズの集大成となるイベントだ。そこで人気作『ネオ アンジェリーク』の新作ゲームの制作が発表された。

ネオロマンスシリーズはコーエーテクモゲームスが手掛ける女性向けゲームのプロジェクトである。1994年に発売された『アンジェリーク』シリーズをはじめ、『遙かなる時空の中で』や『金色のコルダ』、『下天の華』など多くの作品を生み出し続けている。2014年で20周年を迎え、2015年12月17日には『アンジェリーク ルトゥール』の発売を控えている。
新作発表されたのは『ネオ アンジェリーク』である。
ゲームは完全新作となり、ネオロマンスシリーズを手掛ける「ルビーパーティ」と多くの女性向けゲームを手掛ける「オトメイト」がタッグを組んでの制作となる。

ネオロマンスシリーズの4作目であり、2006年にゲームが発売された。作品としては、2016年で10周年を迎える。テレビアニメ化もし、2008年に全26話放送された。小説やコミカライズなどメディアミックス展開も行われている人気作品だ。
新作の詳細はまだ明かされておらず、今後の動向も気になるところだ。

イベントでは他にも2016年2月に発売予定の『金色のコルダ4』のPVが初公開され、第1作目のキャラクターである月森蓮と土浦梁太郎の8年後の姿が明かされた。さらにコーエーテクモのマルチアクティブユニットであり、ネオロマンスシリーズの主題歌を歌う「アンフィニ」のアルバムの発売、ワンマンライブの開催も発表された。
「ネオロマンス20thアニバーサリー・フィナーレ」は12月6日まで開催される。20周年を迎え、さらに次のアニバーサリーへ向かう人気シリーズだ。今後の動向にも注目したい。

「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. コーエーテクモゲームス、TGS2016物販ブースに出展…『DOA Xtreme 3』“どんけつマウスパッド”がインパクトあり過ぎ

    コーエーテクモゲームス、TGS2016物販ブースに出展…『DOA Xtreme 3』“どんけつマウスパッド”がインパクトあり過ぎ

  4. 【攻略特集】『シャドウバース』基本ルール&初心者向け「エルフ」プレイガイド

  5. 【昨日のまとめ】100万経験値獲得挑戦中の『ポケモンGO』ユーザーがBAN、『ポケモンGO』アップデート実施、『オーバーウォッチ』新マップに『DARK SOULS』シリーズおなじみのアレが…など(8/23)

  6. バルタン星人やアッガイの“腕”がクッションに!「ひとやすみ腕枕クッションシリーズ」第1弾予約開始

  7. 映画「アサシン クリード」予告編が公開…アサシンたちの流麗なアクションを見よ

  8. 『刀剣乱舞-ONLINE-』の「獅子王」が1/8フィギュア化!…これは可愛い

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. もし『オーバーウォッチ』のヒーローが『DARK SOULS』に登場したら…海外発ファンアート集

アクセスランキングをもっと見る

page top