人生にゲームをプラスするメディア

『ネオ アンジェリーク』新作発表!コーエーテクモとオトメイトがコラボ

その他 全般

「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
  • 「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表
2015年12月5日からパシフィコ横浜国立大ホールで「ネオロマンス 20thアニバーサリー・フィナーレ」が開催されている。コーエーテクモゲームスが手掛けるネオロマンスシリーズの集大成となるイベントだ。そこで人気作『ネオ アンジェリーク』の新作ゲームの制作が発表された。

ネオロマンスシリーズはコーエーテクモゲームスが手掛ける女性向けゲームのプロジェクトである。1994年に発売された『アンジェリーク』シリーズをはじめ、『遙かなる時空の中で』や『金色のコルダ』、『下天の華』など多くの作品を生み出し続けている。2014年で20周年を迎え、2015年12月17日には『アンジェリーク ルトゥール』の発売を控えている。
新作発表されたのは『ネオ アンジェリーク』である。
ゲームは完全新作となり、ネオロマンスシリーズを手掛ける「ルビーパーティ」と多くの女性向けゲームを手掛ける「オトメイト」がタッグを組んでの制作となる。

ネオロマンスシリーズの4作目であり、2006年にゲームが発売された。作品としては、2016年で10周年を迎える。テレビアニメ化もし、2008年に全26話放送された。小説やコミカライズなどメディアミックス展開も行われている人気作品だ。
新作の詳細はまだ明かされておらず、今後の動向も気になるところだ。

イベントでは他にも2016年2月に発売予定の『金色のコルダ4』のPVが初公開され、第1作目のキャラクターである月森蓮と土浦梁太郎の8年後の姿が明かされた。さらにコーエーテクモのマルチアクティブユニットであり、ネオロマンスシリーズの主題歌を歌う「アンフィニ」のアルバムの発売、ワンマンライブの開催も発表された。
「ネオロマンス20thアニバーサリー・フィナーレ」は12月6日まで開催される。20周年を迎え、さらに次のアニバーサリーへ向かう人気シリーズだ。今後の動向にも注目したい。

「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】侵略から脱衣まで!D3Pの最新3作に迫るインタビュー、『スプラトゥーン』立体パズルが登場、ヒロイン全員死亡の恋愛ADV『セヴンデイズ』制作決定…など(9/27)

    【昨日のまとめ】侵略から脱衣まで!D3Pの最新3作に迫るインタビュー、『スプラトゥーン』立体パズルが登場、ヒロイン全員死亡の恋愛ADV『セヴンデイズ』制作決定…など(9/27)

  2. 実写「ジョジョの奇妙な冒険」2017年夏公開!仗助を山崎賢人、承太郎を伊勢谷友介が演じる

    実写「ジョジョの奇妙な冒険」2017年夏公開!仗助を山崎賢人、承太郎を伊勢谷友介が演じる

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 手軽に画像をゲームボーイ風に加工!「GB Pic」でインサイドちゃんもあの懐かしい雰囲気に

  5. 「なぜ『Live2D』を選んだのか」…『FaceRig Live2D』などのクリエイターが明かすインタビュー連載がスタート

  6. 「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

  7. 1/8フィギュア「久慈川りせ アラビアンアーマー」予約開始―りせちーセクシー!

  8. コンサート「SUPER RPG ORCHESTRA」全曲目公開、「時の回廊」「スマイル アンド ティアーズ」「ビッグブリッヂの死闘」などが演奏

  9. 「クビキリサイクル」第2弾トレーラー公開…新キャラボイス、主題歌が明らかに

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る

page top