人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン クロス』一週間足らずで200万本を出荷…シリーズ累計販売本数は3,500万本に

任天堂 3DS

『モンハン クロス』一週間足らずで200万本を出荷…シリーズ累計販売本数は3,500万本に
  • 『モンハン クロス』一週間足らずで200万本を出荷…シリーズ累計販売本数は3,500万本に
  • 『モンハン クロス』一週間足らずで200万本を出荷…シリーズ累計販売本数は3,500万本に
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンタークロス』を国内で200万本出荷したと発表しました。

雄大な自然を舞台に、巨大かつ凶暴なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲームである『モンスターハンター』シリーズは、激戦の緊張感や討伐した達成感、そしてインターネットや無線を介しての協力プレイなど、様々な魅力を融合させこれまでにないプレイ体験を提供。多くのユーザーから支持を受け、一大人気シリーズへと成長しました。


そんなシリーズの最新作であり、「狩技」と「狩猟スタイル」を組み合わせる新たな要素や、これまでになかったダイナミックなアクションなどを大胆に取り入れた『モンスターハンタークロス』が、11月28日に待望のリリースを迎えました。

そして本日12月3日、『モンスターハンタークロス』が国内で200万本の出荷を達成したとの発表が寄せられました。この記録には、ダウンロードカードおよびニンテンドーeショップでのダウンロード版の販売実績が含まれています。

好調な出足となった『モンスターハンタークロス』ですが、発売日からまだ1週間経っていません。今後も本作を盛り上げていくDLCの配信が継続的に行われていくため、年末年始の勢いと合わせてどこまで販売本数が伸びるのか、大きな期待と注目が集まるところです。

なお本シリーズの展開も多彩に控えており、12月下旬にはアミューズメントカードゲーム機『モンスターハンター スピリッツ』の第3弾のアップデートを実施。2016年には、新作タイトル『モンスターハンター ストーリーズ』の発売や、『モンスターハンター』で初となるTVアニメーションの放映が予定されています。その躍進ぶりも、どうぞお見逃しくなく。



『モンスターハンタークロス』は好評発売中。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が5,546円(税抜)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』新TVCMに吉田沙保里が登場…カイリキーとタッグを組み、ポケモンバトルを仕掛ける

    『ポケモン サン・ムーン』新TVCMに吉田沙保里が登場…カイリキーとタッグを組み、ポケモンバトルを仕掛ける

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「PGL」でポケモンランキングが公開、ネット対戦でどのポケモンが人気か確認可能

    『ポケモン サン・ムーン』「PGL」でポケモンランキングが公開、ネット対戦でどのポケモンが人気か確認可能

  3. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

    マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

  4. 『スプラトゥーン2』にも「バレルスピナー」「バケットスロッシャー」が登場!新しくなったデザインがお披露目

  5. マイニンテンドーストアが徐々に復旧、商品も一部予約可能

  6. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  7. 『どうぶつの森』×「フエキのり」コラボ商品「どうぶつののり」登場!しずえ・とたけけ・ケントがあの“のり”に

  8. 【Wii U DL販売ランキング】『マインクラフト』久々の首位へ、『スーパーマリオメーカー』3位浮上(1/23)

  9. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  10. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

アクセスランキングをもっと見る