人生にゲームをプラスするメディア

「マリオ」BGMがカラオケに!「GO GO マリオ!!」JOYSOUNDで配信決定、映像にも注目

任天堂 その他

「マリオ」BGMがカラオケに!「GO GO マリオ!!」JOYSOUNDで配信決定、映像にも注目
  • 「マリオ」BGMがカラオケに!「GO GO マリオ!!」JOYSOUNDで配信決定、映像にも注目
『スーパーマリオブラザーズ』のBGMが、明日12月1日よりJOYSOUNDにてカラオケ配信を開始します。

遊んだ方ならば誰もが耳にしたことがあるお馴染みのBGMにのせて、マリオが繰り広げる“旅”を歌った楽曲「GO GO マリオ!!」のJOYSOUND配信が決定。しかも、歴代ゲーム映像も流れるので、歌って楽しいだけでなく見応えもバッチリです。


「GO GO マリオ!!」は、1985年に放送されたラジオ番組「小峯隆生のオールナイトニッポン」で誕生。『スーパーマリオブラザーズ』のBGMにリスナーから募集した歌詞をつけ、ボーカルは谷山浩子氏が謎の歌手「プリンセス・ピーチ」名義で担当するという、驚きの展開を見せました。

この楽曲は、1985年に発売された攻略ビデオ「マリオの大冒険」に収録されたほか、2008年には「オールナイトニッポン」40周年を記念したトリビュートアルバム「オールナイトニッポン EVERGREEN」の収録曲としてもリリースされています。

今回のカラオケ配信では、背景映像として歴代『マリオ』シリーズ18タイトルのゲームプレイ動画を採用。初代『スーパーマリオブラザーズ』から最新作の『スーパーマリオメーカー』まで、懐かしさや刺激に満ちた映像がたっぷり綴られています。特に『スーパーマリオメーカー』の映像は、ここでしか見られない完全オリジナルの特別編となっているので、ファン必見と言えるでしょう。



なお本楽曲は、対象機種「JOYSOUND MAX」および「JOYSOUNDf1」のほか、ニンテンドー3DSやWii Uをはじめとした家庭向けカラオケサービスでも楽めます。カラオケ店舗のみならず自宅でも、「GO GO マリオ!!」を堪能しましょう。

Copyright XING INC.All Right
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

    『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  2. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  3. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

  7. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「バクガメス」が公開、甲羅に衝撃を受けると爆発!

  8. 『ポケモン サン・ムーン』内臓で殴るポケモン「ナマコブシ」やリージョンフォームの「ライチュウ」など詳細情報が公開

  9. 3DS『ぷよぷよクロニクル』発表! フルボイスな「まんざいデモ」も楽しいパズルRPG

  10. 「カービィ」ショップが原宿/梅田に期間限定オープン!新作グッズを先行販売…会場限定グッズも多数

アクセスランキングをもっと見る

page top