人生にゲームをプラスするメディア

「マリオ」BGMがカラオケに!「GO GO マリオ!!」JOYSOUNDで配信決定、映像にも注目

任天堂 その他

「マリオ」BGMがカラオケに!「GO GO マリオ!!」JOYSOUNDで配信決定、映像にも注目
  • 「マリオ」BGMがカラオケに!「GO GO マリオ!!」JOYSOUNDで配信決定、映像にも注目
『スーパーマリオブラザーズ』のBGMが、明日12月1日よりJOYSOUNDにてカラオケ配信を開始します。

遊んだ方ならば誰もが耳にしたことがあるお馴染みのBGMにのせて、マリオが繰り広げる“旅”を歌った楽曲「GO GO マリオ!!」のJOYSOUND配信が決定。しかも、歴代ゲーム映像も流れるので、歌って楽しいだけでなく見応えもバッチリです。


「GO GO マリオ!!」は、1985年に放送されたラジオ番組「小峯隆生のオールナイトニッポン」で誕生。『スーパーマリオブラザーズ』のBGMにリスナーから募集した歌詞をつけ、ボーカルは谷山浩子氏が謎の歌手「プリンセス・ピーチ」名義で担当するという、驚きの展開を見せました。

この楽曲は、1985年に発売された攻略ビデオ「マリオの大冒険」に収録されたほか、2008年には「オールナイトニッポン」40周年を記念したトリビュートアルバム「オールナイトニッポン EVERGREEN」の収録曲としてもリリースされています。

今回のカラオケ配信では、背景映像として歴代『マリオ』シリーズ18タイトルのゲームプレイ動画を採用。初代『スーパーマリオブラザーズ』から最新作の『スーパーマリオメーカー』まで、懐かしさや刺激に満ちた映像がたっぷり綴られています。特に『スーパーマリオメーカー』の映像は、ここでしか見られない完全オリジナルの特別編となっているので、ファン必見と言えるでしょう。



なお本楽曲は、対象機種「JOYSOUND MAX」および「JOYSOUNDf1」のほか、ニンテンドー3DSやWii Uをはじめとした家庭向けカラオケサービスでも楽めます。カラオケ店舗のみならず自宅でも、「GO GO マリオ!!」を堪能しましょう。

Copyright XING INC.All Right
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  3. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. Wii U向けVC『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』『ポケモンレンジャー 光の軌跡』8月3日配信

  7. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

  8. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  9. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  10. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

アクセスランキングをもっと見る

page top