人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール12月2日配信タイトル ― 『ルドラの秘宝』『逆転裁判2』

任天堂 Wii U

ルドラの秘宝
  • ルドラの秘宝
  • 逆転裁判2
任天堂は、2015年12月2日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するタイトルラインナップを公開しました。

12月2日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、スーパーファミコンソフト『ルドラの秘宝』、ゲームボーイアドバンスソフト『逆転裁判 2』の2作品です。


◆ルドラの秘宝



・配信予定日:2015年12月2日
・価格:823円(税込)
・オリジナル版ハード:スーパーファミコン
・オリジナル版発売日:1996年4月5日
・発売元:スクウェア(現・スクウェア・エニックス)
・ジャンル:RPG

『ルドラの秘宝』は、1996年にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)よりスーパーファミコンソフトとして発売されたRPGです。滅亡を目前に控えた世界を舞台に、3人の主人公“シオン”“サーレント”“リザ”の物語を体験。交錯しながら進むそれぞれの物語が、やがてもう1人の主人公“デューン”の物語へとつながります。

本作には「言霊」と呼ばれる魔法が登場。「言霊」は、プレイヤーがいつでも自由に文字を入力して作ることができ、入力した文字によってその効果が決まります。一定のルールが定められていますが、別のゲームの魔法に同様の効果が与えられているなど、ルールから外れても「言霊」は必ず発動します。発売当時、裏ワザ的な“強い言霊探し”も話題となりました。

(C)1996 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. イラストレーション:クラウド


◆逆転裁判 2



・配信予定日:2015年12月2日
・価格:704円(税込)
・オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
・オリジナル版発売日:2002年10月18日
・発売元:カプコン
・ジャンル:法廷バトル

『逆転裁判 2』は、2002年にカプコンよりゲームボーイアドバンスソフトとして発売された「法廷バトルゲーム」で、『逆転裁判』シリーズの第2作です。主人公は、前作と同様“成歩堂龍一”。依頼人を裁判で救うため、「探偵パート」でさまざまな証拠品などを集め、「法廷パート」で証人の証言の「ムジュン」を暴きます。

前作から1年後を舞台とする本作には、「探偵パート」に新要素「サイコ・ロック」が登場。秘密やウソを抱えた人物に、正しい「証拠品」をつきつけることで、裁判を有利に進めるための新たな情報が得られます。また、法廷においては「証拠品」のほかに「人物」のデータもつきつけられるようになり、裁判の展開や推理に更なる幅が広がりました。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2002, 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

    【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  2. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  3. フィギュア「ねんどろいど メタナイト」予約開始!カービィと同じく磁石で自由なポージングが可能

    フィギュア「ねんどろいど メタナイト」予約開始!カービィと同じく磁石で自由なポージングが可能

  4. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

  5. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  6. 500円で楽しめるWii U向けサンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』8月31日配信

  7. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

  8. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  9. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  10. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

アクセスランキングをもっと見る

page top