人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール12月2日配信タイトル ― 『ルドラの秘宝』『逆転裁判2』

任天堂 Wii U

ルドラの秘宝
  • ルドラの秘宝
  • 逆転裁判2
任天堂は、2015年12月2日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するタイトルラインナップを公開しました。

12月2日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、スーパーファミコンソフト『ルドラの秘宝』、ゲームボーイアドバンスソフト『逆転裁判 2』の2作品です。


◆ルドラの秘宝



・配信予定日:2015年12月2日
・価格:823円(税込)
・オリジナル版ハード:スーパーファミコン
・オリジナル版発売日:1996年4月5日
・発売元:スクウェア(現・スクウェア・エニックス)
・ジャンル:RPG

『ルドラの秘宝』は、1996年にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)よりスーパーファミコンソフトとして発売されたRPGです。滅亡を目前に控えた世界を舞台に、3人の主人公“シオン”“サーレント”“リザ”の物語を体験。交錯しながら進むそれぞれの物語が、やがてもう1人の主人公“デューン”の物語へとつながります。

本作には「言霊」と呼ばれる魔法が登場。「言霊」は、プレイヤーがいつでも自由に文字を入力して作ることができ、入力した文字によってその効果が決まります。一定のルールが定められていますが、別のゲームの魔法に同様の効果が与えられているなど、ルールから外れても「言霊」は必ず発動します。発売当時、裏ワザ的な“強い言霊探し”も話題となりました。

(C)1996 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. イラストレーション:クラウド


◆逆転裁判 2



・配信予定日:2015年12月2日
・価格:704円(税込)
・オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
・オリジナル版発売日:2002年10月18日
・発売元:カプコン
・ジャンル:法廷バトル

『逆転裁判 2』は、2002年にカプコンよりゲームボーイアドバンスソフトとして発売された「法廷バトルゲーム」で、『逆転裁判』シリーズの第2作です。主人公は、前作と同様“成歩堂龍一”。依頼人を裁判で救うため、「探偵パート」でさまざまな証拠品などを集め、「法廷パート」で証人の証言の「ムジュン」を暴きます。

前作から1年後を舞台とする本作には、「探偵パート」に新要素「サイコ・ロック」が登場。秘密やウソを抱えた人物に、正しい「証拠品」をつきつけることで、裁判を有利に進めるための新たな情報が得られます。また、法廷においては「証拠品」のほかに「人物」のデータもつきつけられるようになり、裁判の展開や推理に更なる幅が広がりました。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2002, 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

    「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

  2. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  3. 『大逆転裁判2』最新映像公開! 公式サイトが1月26日に更新

    『大逆転裁判2』最新映像公開! 公式サイトが1月26日に更新

  4. 『ゼルダの伝説』「トゥーンリンク」のステンドグラス風ライトがクール!海外通販サイトで予約開始

  5. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  6. Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  8. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  9. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  10. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

アクセスランキングをもっと見る